FC2ブログ

我楽多写楽

写真道楽の我楽多が日常の徒然を書いてみます・・・

D800微ブレ対策・・・しょの1

Posted by @我楽多 on   0 comments   0 trackback

習作
退院してまだ撮影にも行けないので、撮った画像をテレビに写して見ていたところ、先輩が見舞いがてらおいでに成ったので一緒に画像を見ていたところ、この作品を出したところで先輩が「矢張りやらかしたか」と言われました・・・
この作品は、この先輩から譲り受けたD800で撮ったものですが、先輩曰くピンが甘いそうです・・・
私には十分ピントが出ているように見えますが、老眼が来ていますから先輩の言うことを信じるしか有りません・・・
一応三脚に乗せてレリーズで撮ったんですが、ND8を掛けていて絞りはF11でシャッター速度は確か6秒位だったと記憶しています・・・
先輩は「この画像の大きさでは分からないだろうが、全紙に伸ばすとピンの甘さが出てくる」と仰います・・・
先輩も同じような方法でピントの確認をしていて、この微ブレで相当苦労されていたので一発で分かったそうです・・・
先輩曰く「D800は相当気を付けてシャッターを切っても、場合によっては僅かにブレていて結構重い三脚に乗せて暫く振動が収まるのを待ってシャッターを切らないと微ブレが出てしまう」との事・・・
矢張り画素数が多いうえにカメラ自体が重く、手振れ補正も使え無いので微ブレが出やすいのでしょうねぇ~・・・
ん~D800は相当手強い相手の様ですねぇ~・・・
先輩が手を焼いていたのは知っていたので、何とか解決方法を見付けないとD800が唯のお飾りに成ってしまいます・・・
これがE-M1やE-M1mark2なら強力な手振れ補正で柔い三脚に乗せていても微ブレは無いんでしょうが・・・

RICOV
撮った画像はPCからVGAをHDMIに変換してテレビに出力しています・・・
1080Pに対応していて、動画も綺麗に見る事が出来ますからユーチューブとかGYAOなんかの動画も見る事が出来ます・・・

D800縦位置
で気が付いたのが折角D800を三脚に乗せても縦位置ならこんな感じにカメラをセットしていて,カメラの重心が三脚の中心とずれています・・・
ならば三脚の中心とカメラの重心を合わせる良い方法は無いものかと、ネットを探していますとこんな物が目につきました・・・

ネット画像
すけこむブログ」と言うブログで中華製のL字型プレートを使って縦位置での不安定さを解消して、三脚の中央とカメラの重心を合わせて安定した縦位置撮影が出来そうだと書かれていました・・・
↑の画像はそのブログで頂いた画像ですが、成程これなら重心が三脚中心に掛かって安定しそうです・・・
D810にAF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VRや、AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G EDと言った重量級のレンズとの組み合わせでも安心出来そうという事でした・・・

アマゾン
「すけこむブログ」では中華製でも専用のL字型ブラケットが安価で有るそうなので、だまされたと思ってアマゾンでL字型ブラケットを探してみました・・・
沢山の種類のL字型ブラケットが有りましたが、安価な割に評価が良いMENGSと言うメーカーのD800用L字型ブラケットを注文してみました・・・
僅か3219円なので出来が悪くても諦めがつきますし、合わない所が有って削ったりしなければならなくなっても思い切れます・・・

D800用L字シュー
で、送られてきたのがこのL字型ブラケットです・・・
一体成型で作られていて随分と贅沢な造り方ですねぇ~・・・
普通なら縦と横を別々に作ってから連結するんでしょうが・・・

D800元のシュー
早速D800のベルボンクイックシューを外します・・・
随分と使い込んで塗装は剥げちょろに成っています・・・

D800にL字シュー
早速D800にL字型ブラケットを取り付けました・・・
ん~塗装が剥げちょろのベルボンクイックシューから新品のブラケットに付け替えるとまるでD800も新品に成ったような感覚さえ感じます・・・
L字型に曲がったブラケットの縁がクランプに挟まれて締め上げられ固定されるようになっています・・・
しかし何時もE-M1mark2を持ち歩いているとD800の重さが手にずっしりときます・・・
今まで随分と重いカメラを持ち歩いていたんだなぁ~って改めて思わされます・・・
しかしこれで微ブレから本当に解放されるのか撮影してみないと分かりませんが、随分と安定しているように感じます・・・
これならシャッター速度が遅い長秒時撮影でも安定して呉れるような気がします・・・
でも肝心のクランプを注文し忘れています・・・
肝心の縦位置での検証はクランプを探して注文しないと暫くお預けに成っちゃいましたねぇ~・・・
失敗失敗・・・
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:https://garakutaphoto.blog.fc2.com/tb.php/1630-a3bc8add