FC2ブログ

我楽多写楽

写真道楽の我楽多が日常の徒然を書いてみます・・・

メタルモデル「はやぶさ」・・・しょの1

Posted by @我楽多 on   0 comments   0 trackback

はやぶさプラモ(非売品)
以前懸賞に応募して当たったプラモの「はやぶさ」ですが、この時にNECの懸賞にも応募していて居ました・・・
↑は非売品だったんですが、NECの懸賞は発売前のメタルモデル「はやぶさ」でした・・・
メタルモデルなんて作った事も無いし、部品も相当小さくて作るにも専用のニッパーやラジオペンチなどが必要でした・・・
なので今迄作る事なく、ずっと保管状態でした・・・
しかし模型製作部屋を整理していたら、メタルモデルの「はやぶさ」が出て来ましたので、メタルモデル用の工具を買う事にしました・・・
と言う事で、メタルモデル専用のニッパーと先の細いラジオペンチ?を模型屋で買ってきました・・・
しかしメタルモデルの「はやぶさ」を作って居ると部品の小ささに閉口しました・・・
更に「はやぶさ」のイオンエンジンの噴出口などを丸く成形しないといけませんが、此れが中々難しかったんです・・・
何しろ部品が小さいので噴出孔を丸めるにも、こんなに細い丸い棒が有る訳も無く、何とかラジオペンチの先をガイドにして丸める事が出来ました・・・

ハヤブサ07
もう途中まで作っちゃっていますが、メタルモデルの「はやぶさ」です・・・
も発売されているはずですが、実際に買ったら幾ら位するんでしょうかねぇ~???

ニッパー
部品を切り離すのに必要な金属用のニッパーです・・・
電気工事用と違って刃先が細く成って居ます・・・

ラジオペンチ
メタルモデル用のラジオペンチです・・・
電気工事用のラジオペンチより先端は細くて短く成って居ます・・・
此れで部品を曲げる訳ですが、此の先端を利用して噴射ノズルを曲げるガイドにしました・・・

拡大鏡
老眼が来ている私にはこのメタルモデルを組み立てるにはこの拡大鏡が無いと出来ませんでした・・・
このメタルモデルの部品は余りにも小さな部品を組み立てないといけませんから、老眼の人には拡大鏡が必要です・・・

照明
この拡大鏡の良い所は目の両側に照明が点く所です・・・
こんな小さな照明ですが照明が有ると無いとでは見え方に天地の差が有ります・・・

拡大鏡
更にこの拡大鏡は通常の拡大レンズの他に、部分的に更に拡大できるよう追加のレンズが付いて居ます・・・
このレンズを使うと2倍に拡大されているのに、更に2倍合計4倍に拡大されて見る事が出来ます・・・
矢張り新しいメタルモデルを作るとなると必要な工具が別に必要になるんですねぇ~・・・
プラスティックと薄くても金属とでは固さが違いますし、材質が違いますから使う道具も変わって来ます・・・
プラモデルなら曲げる道具は必要ありませんが、メタルモデルでは金属ですから曲げる箇所が何か所も出て来ます・・・
まぁ~最初にぶつかった難問はパーツを切り離すところでした・・・
所持している電気工事用のニッパーは刃先が広くて部品を切り離す穴には刃先が入りません・・・
更には電気工事用のラジオペンチで部品を折り曲げようとしますとパンチ先端への力が入り辛く綺麗に曲がりません・・・
なので致し方なくメタルモデル専用のラジオペンチとニッパーを買っちゃった訳です・・・
此れで作る準備が出来ましたから、次回は作った「はやぶさ」をお見せできると思います・・・
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:https://garakutaphoto.blog.fc2.com/tb.php/1596-34cf6c62