我楽多写楽

写真道楽の我楽多が日常の徒然を書いてみます・・・

白峰展望台・・・

Posted by @我楽多 on   0 comments   0 trackback

荒天の朝
3/21はまるで冬に逆戻りした様なお天気に成り、とても春のお彼岸とは言えない様な気温に成りました・・・
母の墓参りをするにも雨の降る中、お墓の周りの草を抜き墓石の汚れを洗い流し、新しい花を挿しましたが風が強くて中々蝋燭に火が点かず、火が点いても直ぐに吹き消されたりして散々なお墓参りに成りました・・・
回りのお墓でも既に沢山の方が雨の降る中でも墓参りに来て居ましたが、皆さんお墓の掃除やお参りが終わると早々に帰って居ました・・・
首都圏では季節外れの降雪で交通機関が乱れて居るようですが、首都圏でもお墓参りに行って居る人は大変だったでしょうねぇ~・・・
私も雪が降る中でお墓参りはした事が有りません・・・
それでは坂出市の白峰展望台へロケハンに行きましたので、その時の記事でも・・・

案内看板
少々見難いんですが、白峰展望台周辺の案内看板です・・・
白峰御陵やアイラ峯次の直ぐそばに有ります・・・

常夜灯
駐車場と言いますか、車を停められる広場と言う様なところの端っこにこんな常夜灯が有りました・・・
一寸光芒を出して遊んでみました・・・

展望台全景
白峰展望台の全景です・・・
なんて事はないコンクリート造の展望台です・・・

展望台からの眺め
此処からは瀬戸大橋を始め坂出市番の州工業地帯などが見渡せます・・・
夜景が綺麗だろうと来てみましたが、目の前に雄山・雌山が有って光を遮ってしまいますねぇ~・・・

網の浦海岸図
白峰展望台の直ぐそばにはこんな昔の地図が描かれた石碑?が有りました・・・
此れに寄ると雄山・雌山から向こうは海だったんですねぇ~・・・
当然ですが瀬居島や沙弥島は陸続きではなく島に成って居ます・・・
「現松山」と書かれている付近に崇徳天皇が上陸されたんですねぇ~・・・
今は海から遠く成って居ますが、「崇徳天皇上陸地」と言う石碑が有りますから不思議には思って居たんですが、此れで謎が解けました・・・
当然なんですが宇多津町の聖通寺山も海岸に突き出た岬の様な山だったんですねぇ~・・・
この様に当時の地形が分かれば、どうして此処にお城が有ったのかとか、どうして此処が交通の要所だったのかとか、どうして此処に上陸地点の碑が有るのかとかが良く分かります・・・
しかしグーグルマップで此処を発見して夜景の撮影に使えそうだと言う予想は完全に覆されてしまいました・・・
此れなら未だ城山頂上の方が夜景撮影には使えそうです・・・
以前にも結構樹齢がいった一本桜が有ると言う情報を聞きつけて現地へロケハンしたところ、近くに電柱が有ったり電線が桜の前に通って居て撮影にはあまり適さないことが分かったりしましたからねぇ~・・・
現地に来てみないと分からない事が沢山有りますからロケハンは必要ですねぇ~・・・
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:https://garakutaphoto.blog.fc2.com/tb.php/1583-5d0ef902