我楽多写楽

写真道楽の我楽多が日常の徒然を書いてみます・・・

オリンパスE-M1markⅡ買っちゃた・・・しょの4

Posted by @我楽多 on   0 comments   0 trackback

付属フラッシュ
画像は付属のフラッシュですが、E-M1markⅡからバウンスが出来るように成りました・・・
E-M1では前方を照射するだけでしたが、バウンスが出来れば色んな使い方が出来ると言う物です・・・
E-M1の付属フラッシュは全く使いませんでしたが、バウンスが出来るなら直射と違って影が出来にくいし柔らかく補助光を足せますから使う場面が有りそうです・・・
風景写真では強い光をNDフィルターなどで抑え込む方法が主流ですが、影に柔らかな補助光を当てる方法も使えると思います・・・
とは言ってもカメラ上部のホットシューにしか取付けできないと言う制約が有りますから、中々使える場面が限られてしまいます・・・
光は上部から差し込みますから、光が不足するのは主に下の方に成ります・・・
しかしホットシューに取り付けたフラッシュはこんな状況には全く適して居ません・・・
室内での撮影とかでは何とか使えそうですねぇ~・・・
しかしカメラを逆さまに構えて影の部分にフラッシュを当てる感じで撮れば何とかなりそうですし、縦位置でも使う場面が有りそうです・・・
まぁ~小型で軽量なM4/3ならではの使い方かもしれませんが、今までの概念に縛られて居てはカメラがこれだけ進化して居ますから付いて行けません・・・

付属フラッシュ02
付属フラッシュの裏側です・・・
ON・OFFスイッチとホットシュー取り付けのロック解除ボタンが付います・・・

フラッシュ取り付け
付属フラッシュをカメラに取り付けてみました・・・
E-M1の付属フラッシュより一回り大きく成りましたが、それでも本体と比較しても大きすぎる事は有りません・・・

90度上方バウンス
付属フラッシュを90度上方にバウンスしました・・・
矢張りクリック感は有りますが、ロックなどは有りませんから任意の場所で止める事が出来ます・・・

左バウンス
驚いたことにこの小さな付属フラシュは左右にもバウンスする事が出来ます・・・
可動範囲は左右90度ずつ合計180度降る事が出来ます・・・

右バウンス
ガイドナンバーは9.1(ISO100)ですので、ISOを200にすれば18.2と何とか使えるGNに成ります・・・
しかし残念な事にE-M1ではこのフラッシュは使えませんから、E-M1とmarkⅡの2台体制ならフラッシュは両方を持ち歩かないといけない事に成りますねぇ~・・・
出来ればこういう点はE-M1でもmarkⅡでも使えるようにしてほしかったと思います・・・
E-M5markⅡやE-M10markⅢ、PEN-Fなら使えますが、何だかこれもオリンパスカメラの下克上ですねぇ~・・・
でもE-M1に付属しているFL-LM2はホットシューの下にアクセサリーポートが有りますから共通には出来無かったんでしょうねぇ~・・・
まぁ~アクセサリーポートが無くなってホットシュー回りがすっきりしたのは大歓迎ですが・・・
しかしFL-LM2はE-M5とPL-3・5・6・7・8とE-PM1・2にしか使えません・・・
オリンパスはニコンやキャノンと違ってこういう点の仕様変更で旧型はどんどん使えなく成って仕舞いますねぇ~・・・
この辺の仕様は、新しく成って使い易く成るのは大歓迎ですが、出来るだけ統一して欲しいと思います・・・
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:https://garakutaphoto.blog.fc2.com/tb.php/1571-ad436f40