FC2ブログ

我楽多写楽

写真道楽の我楽多が日常の徒然を書いてみます・・・

マクロレンズ試写・・・しょの5

Posted by @我楽多 on   0 comments   0 trackback

竹30mm
空港公園の直ぐそばに竹林が有りましたから、薄雲が出て光が弱く成った太陽を入れて撮ってみました・・・
弱く成ったとは言っても矢張り太陽を直接画面に入れちゃうとハレーションがでますねぇ~・・・
これだけコントラストが落ちて光が滲むとポートレートでも使えそうですねぇ~・・・
ハレーションの為に竹の表面のデテールが相当曖昧になって居ますし・・・
背景の竹の葉が太陽光を反射して、玉ボケに成って居ます・・・
こんなボケもポートレートに生かせそうですねぇ~・・・
でも風景に使うとなるとこのハレーション対策を何とかしなければ駄目でしょうねぇ~・・・
オリンパスE-M1は強力な手振れ補正のお陰で相当な低速まで手持ちで撮れちゃいますから、手でハレ切りする手は使えません・・・
何か適当なハレ切り用品を探さないといけませんねぇ~・・・

椿30mm
椿の実の殻です・・・
矢張り30mmマクロですが、葉の隙間からこぼれる光が綺麗な玉ボケを作って居ます・・・

猫じゃらし30mm
芝生広場の端っこに生えていた猫じゃらしです・・・
背景の土手の草も綺麗に滲んでいます・・・

ツワブキ60mm02
60mmマクロで前後のボケを見てみました・・・
後ろボケも綺麗ですが、前ボケも結構滲む様にとろけるようなボケですねぇ~・・・

菜花30mm
空港近くに菜の花が咲いて居ましたので、30mmマクロで撮ってみました・・・
背景の家も結構綺麗に呆けて居ますねぇ~・・・

菜花30mm02
今度は30mmマクロで背景の家にピントを合わせてみました・・・
30mmマクロで菜の花が前ボケに成って居ますが、30mmマクロの前ボケも綺麗ですねぇ~・・・
ピントの合った中景の家の解像感もマクロレンズですが、結構良好に感じます・・・
後は高周波成分の多い遠景の描写も見てみないといけませんが、どうやらこの30mっマクロは風景でも60mm換算のレンズとして使えそうですねぇ~・・・
少なくとも中景までのスナップやポートレートでも使えそうですねぇ~・・・
でもネックに成るのは前出の逆光耐性の弱さですねぇ~・・・
こりゃぁ~矢張り何か良いハレ切り方法を考えるか、グッズを探さないといけませんねぇ~・・・
ん~今まではカメラを三脚に載せて撮って居ましたから、手や団扇、扇子などでハレ切りをしていましたが、オリンパスE-M1にすると手振れ補正が強力なので手持ち撮影が多く成り、この手が使えません・・・
まぁ~取り敢えず余りにも寄れますから、近寄りすぎてレンズをぶつけない様にレンズ保護の為にも何か良いフードでも探しましょうか・・・

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:https://garakutaphoto.blog.fc2.com/tb.php/1560-97cc9f11