我楽多写楽

写真道楽の我楽多が日常の徒然を書いてみます・・・

マクロレンズを試写・・・しょの1

Posted by @我楽多 on   0 comments   0 trackback

TIME AND SPACE60mm
マクロレンズの普通撮影を調べる為に高松空港へやって来ました・・・
先ずは空港入口に有るイサム・ノグチ氏制作の「TIME AND SPACE」を30mmで撮ってみました・・・
此のモニュメントは空港北に有る石垣と対として制作されたようですが、空港入り口の石垣はあまり注目されて居ませんねぇ~・・・
此のモニュメントは、私には讃岐独特の山に向かって三角翼の飛行機が飛び立つように見えるんですが、北側の石垣と対として見るとそういう見方は出来ず、どう見れば良いのか戸惑ってしまいます・・・
どうにも凡人には理解しがたいモニュメントですねぇ~・・・
凡人の私には空港とモニュメントを結び付けて考えてしまいますから北側の石垣をどう理解すれば良いのか分かりません・・・
でもどう理解しようが、此のモニュメントは空港のシンボルとして讃岐人に愛されているのは間違いない所です・・・

TIME AND SPACE30mm
イサムノグチ氏の「TIME AND SPACE」を30mmで写しました・・・
当然↑の撮影場所より半分位まで前に距離を詰めています・・・

遊具60mm03
空港公園に有る雲みたいな洞窟型遊具です・・・
中は空洞で鉄パイプ製のジャングルジムの様な物が有ります・・・

遊具60mm
コンクリート製ですが中々複雑な局面で構成されています・・・
色が付いて居る所には丸石や割石様の物が埋め込まれてそれが独特の模様を作って居ます・・・

遊具60mm04
全体の一部ですが、中々複雑な局面で構成されていますねぇ~・・・
まるでガウディの建築を思わされるような遊具です・・・

サザンカ60mm05
オリンパス60mmF2.8を逆光でサザンカを撮ってみました・・・
純正と言いますか、買った時に付いて居たフードを付けて撮って居ますが、太陽を入れて撮ると派手にフレアが出て居ますねぇ~・・・
ん~どうもこのマクロレンズはワーキングディスタンスと言い、ボケと言い解像感と言い、かなり気に入って居ましたが、このフレアにはビックリしました・・・
最近のレンズは昔からすれば相当耐逆光性能が向上していると思って居ましたからねぇ~・・・
最新のレンズなのにこれ程逆光に弱いレンズも珍しいですねぇ~・・・
まぁ~ひと昔のレンズやコンデジは太陽を直接画面に入れちゃうと、簡単に赤いゴーストが沢山出ます・・・
最近のレンズはコーティングが良く成って殆ど出無く成りましたが、このレンズは紅いゴーストは画面右下に少し出て居ますが、それより可成りフレアが目立って出て居ますねぇ~・・・
何だかひと昔前のフイルムカメラを彷彿とさせて呉れます・・・
しかしこれは此れで使い道が有るレンズの癖ですねぇ~・・・
何とかこのフレアを生かせる写真を撮ってみたいものです・・・
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:https://garakutaphoto.blog.fc2.com/tb.php/1556-82a25406