我楽多写楽

写真道楽の我楽多が日常の徒然を書いてみます・・・

半田岩へ・・・しょの2

Posted by @我楽多 on   0 comments   0 trackback

五十鈴神社拝殿
東屋から上を見ますとこんな岩山が有ります・・・
しかしこの岩山を飯台とイメージは出来ない感じなんですが、どう言う所が飯台と見えたんでしょうか???
建物の下は石垣の様ですし、岩山の方は飯台と言うより何か四角い箸立ての様な感じさえします・・・
説明板に寄りますと、この岩山に五十鈴神社と言う神社が祀られて居るそうなんですが・・・
見えている建物がそうなんでしょうかねぇ~???
しかし、滑り台とかブランコなども見えますから、公園として整備されたのは本当なんでしょうが、少子化で遊ぶ子供の姿は有りませんねぇ~・・・
この神社が整備された頃は、この山間部にも子供の声が響いて居たんでしょうねぇ~・・・
でも、どんな神社なんでしょうかねぇ~・・・???
一応スマホで検索して見ますとそんなに大きな神社では無く、祠に髭が生えたような神社の様です・・・
岩山に祀られて居る小さな神社ですが、結構記事が有りますから、多くの人が訪れて居る様です・・・

手水舎
東屋から道を戻りトイレの前から左折すると右側にこんな手水舎?らしい物が有ります・・・
水は沢水を引いて居るんですねぇ~・・・
水は流れっぱなしで、水車のある沢へ流れ込んで居ます・・・

鳥居
手水舎?の対面にはこんな立派な鳥居が有ります・・・
「五十鈴神社」の額が掛かって居ますから、此処が説明版に書かれていた五十鈴神社に間違いありません・・・

五十鈴神社拝殿02
鳥居を入ると拝殿が有ります・・・
この建物が下から言えていた建物の様ですねぇ~・・・
さらに奥に注連縄が貼られた石柱が建っています・・・

鈴神社
近づくと注連縄が急に切れて垂れて来ましたが、何か針金に支えられて張られて居て落ちては来ませんでした・・・
石柱の奥は岩が割れた隙間が有ります・・・
どうやら此れが「へそすり岩」の様ですねぇ~・・・

臍すり岩
まさに臍を擦るような岩の隙間を抜けるとこんな感じです・・・
結構岩の割れ目は広く成って、割れ目の中には木さえ生えて居ます・・・
此処なら岩の壁に両手両足を突っ張って登って行けそうですねぇ~・・・
こんな岩のゲレンデが有ると色々ロッククライミングが出来て楽しそうです・・・
色んな所に大きなグリップが沢山有って、そんなに苦労しなくても登れそうです・・・
ただ苔が沢山生えて居ますから、スリップには注意しないといけませんねぇ~・・・
しかし子供時代にこんな岩山のゲレンデが有ると色んな遊びが出来て楽しかったでしょうねぇ~・・・
でも神社で神様を祀る岩山に登ったら怒られるのかも・・・???
農村公園だし、子供が遊ぶ分には良いのかも???
しかし、農村公園と水車小屋は何の関係が有るんでしょうかねぇ~???
農村公園とは関係なしに単に粉を引くために作ったのかもしれませんねぇ~・・・
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:https://garakutaphoto.blog.fc2.com/tb.php/1533-8902d20f