我楽多写楽

写真道楽の我楽多が日常の徒然を書いてみます・・・

半田岩へ・・・しょの1

Posted by @我楽多 on   0 comments   0 trackback

水車小屋02
小田深山渓谷から久万高原町のコンビニまで降りてきて色々アプリで確認するとこの上空の雲は取れそうに有りませんし、今後のお天気もあまり芳しくない様です・・・
翌日の気温もそれほど下がらない予報ですから、雲海が出てもそれ程厚くは成らないでしょうねぇ~・・・
ましてや太陽が顔を出すかどうかも微妙な状態です・・・
家へ電話すると案の定、電話もメールも通じないので心配して居たようです・・・
天候が余り撮影に適していないし、フードも壊れたし、余りコンディションが良くありませんから帰宅する事にしました・・・
でもこのまま帰るのも何だか悔しいので、以前から気に成って居た半田岩へ寄ってから帰る事にしました・・・
そうと決まれば先ずは腹ごしらえですが、コンビニの前なので手っ取り早くコンビニでカレーを買ってレンジでチンして貰って熱々を食べる事が出来ました・・・
で、食べながらカーナビで半田岩までの距離と時間を確認すると久万高原町からなら高知県の伊野IC経由で新宮ICで降りる方が距離的にも時間的にも早いと分かりました・・・
で、一路伊野ICまで国道33号線を走り新宮ICを降りて県道5号線から国道319号線へ・・・
徳島県に入って塩塚峰方面に進路を取りますが、何を間違ったのかカーナビが工程の途中なのに塩塚峰方面へ進路を指示しました・・・
途中なのにおかしいなぁ~って思いましたが、塩塚峰方面の看板も有りましたから其方へ進路を取ったのが失敗でした・・・
舗装工事でぐるりと遠回りさせられるわ、工事で待たされるわ、道路は狭くて急カーブが多く速度が出せませんし川下からアプローチするはずが、川上からのアプローチに成ってしまいました・・・
とんだ遠回りでしかも相当時間ロスをしてしまいましたし、空模様も怪しく成り小雨まで降り始めました・・・
でもまぁ~一応到着したし、雨で岩が濡れて本来の色を見せて呉れますから結果オーライかなぁ~・・・

水車小屋05
しかし来た甲斐が有りました・・・
普段は動いて居ない水車が回って居ます・・・
紅葉も小田深山では早いかな?と思った位ですが、此処では結構良い具合です・・・

水車小屋03
どうも曇天で太陽光が散光に成ったのが却って良かったようです・・・
PLフィルターが無くても結構良い色が出て居ます・・・
でもコントラストを少し弄って居ます・・・

説明板
この付近は半田と言う地名では有りませんから、何故此処を半田岩と呼ぶのかと不思議に思って居ましたが、説明板が有りました・・・
矢張り何か曰くが有るんでしょうねぇ~・・・

説明板02
説明板に寄りますと、1578年長曽我部軍が田尾城攻略の時、此処で休憩と軍議をしたそうで、岩山が膳に似ている所から飯台(はんだい)岩と呼ばれたのが、いつの間にか半田岩の字が当てられたそうです・・・
岩山の頂には五十鈴神社が有って、大正年間に頼広部落の九つの神社を合祀したものだそうです・・・
ん~中々昔からの歴史がある場所なんですねぇ~・・・

橋と東屋jpg
どうも農村公園として整備された様で東屋とかトイレとかが何でこんな人通りも少ない山の中に整備されて居るんだろうと不思議に思って居ましたが、謎が解けました・・・
こんな山奥にあるトイレは中々貴重です・・・
東屋もコーヒーをドリップして休憩するのに使わせて貰いました・・・
休憩が終わったら農村公園内を散策して見ましょうか・・・
此の橋を渡って画面左側へ少し行くと水車小屋へ行きつきます・・・
橋を画面右側へ行けばトイレが有って、其処から画面手前の川を渡って塩塚峰からの道路に出ます・・・
東屋の上の方には岩山が有りますが、此れが半田岩でしょう・・・

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:https://garakutaphoto.blog.fc2.com/tb.php/1531-d7515cbc