FC2ブログ

Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you.

03

坂出市川津の乙姫さん・・・

今日から一寸山に行って来ます・・・
帰りは11/5に成ろうかと思います・・・
この間、皆さんの所にはお伺いできませんが、どうかお許しの程を・・・m(_ _)m
なおこの記事は予約登録しました・・・

ストリートビュー
坂出ICから坂出北IC方面へ高速道の側道を走っておりましたら、こんなものを見付けてしまいました・・・
これは一体何なんだろうと不思議に思いましたが、この時は仕事中でしたし急いでいたので場所だけ記録しておりました・・・
帰社してPCでGOOGLEのストリートビューで「おおばやし」と言うお店を目印にしてお店の有る交差点を探して居ましたら、確かに有りました・・・
しかしこれが一体何なのか?この時は全く分かりませんでしたが、坂出市出身の同僚が「これは乙姫さんの民話の一場面を書いたものだな。」って教えて呉れましたが、乙姫さんって???
坂出市に乙姫伝説が有ったんでしょうか???
それにしては浦島さんが描かれて居ません・・・
よくよく話を聞きましたら、浦島伝説の乙姫様では無く、坂出市川津町に伝わる民話の乙姫さんと言う事が分かりました・・・
しかし「乙姫」って昔はスタンダードな名前だったんでしょうかねぇ・・・???
甲・乙・丙って言う様に生まれた順番にでも付けたんでしょうかねぇ~???
それとも「乙」と言う字に何か意味でも有るんでしょうか???
壁画
後日スマホなんですが写真を撮って来ました・・・
何だかリアルな感じがしたのは、どうやら鏝絵やレリーフみたいに少し肉付けされた絵に着色されて描かれて居る様です・・・

壁画拡大
中央のお姫様の部分を拡大してみました・・・
何だか護衛?が付き、侍女や従者まで乙姫さんの行列に加わって居ますが、時代が分かりませんし籠や牛車などでは無かったようですねぇ~・・・
でもこんな車に乗ったお姫様は見た事が有りません・・・

乙姫様の墓全体
同僚に寄りますと、川津町の城山苑西南位に乙姫さんのお墓が有ると言うので行って見ました・・・
国道438号線から県道189号線を行くと城山苑が見えて来ますが、南に入る道が2本あって上へ行けば城山苑へ、その道の下の道を南進していきますと左側に↑の乙姫様のお墓が有りました・・・
スマホの写真なので横長ですが、スマホだからこそこれだけの範囲が収まって呉れました・・・
でも駐車場などは有りませんから路駐に成ってしまいます・・・
幸い通行車両が有りませんでしたから、迷惑をかける事も有りませんでしたが、通行車両が有ると近くには対向出来るようなスペースが有りませんから、苦労しそうです・・・

説明板
「乙姫の墓」説明版です・・・
どうやら乙姫さんは足が悪くて車で城山内を移動して居たようですねぇ~・・・
高速の壁に有った壁画はこの乙姫さんの移動の様子を描いたようですねぇ・・・
乙姫さんは阿波(徳島県)から婿を取ったようですが、讃岐男に阿波女では無くさしずめ讃岐女に阿波男と言うところですねぇ~・・・

乙姫様の墓
全く字が残って居ませんし、説明も有りませんがこれが乙姫さんのお墓でしょう・・・
相当古い感じですし、字が彫られていたはずですが、その字も残って居ないほど浸食がすすんでいます・・・

六地蔵
乙姫さんの墓(傘塔婆)の台座だった部分を台座にしたと言う六地蔵です・・・
六地蔵と言ってもお地蔵様が6体有る訳では無く、六角柱の面にそれぞれお地蔵さまが彫られています・・・
しかし乙姫さんのお墓には今でもお花が飾られていて、お墓の周りの掃除も行き届いて居ますし、雑草も生えて無くお花も枯れずにいると言う事は、ご近所の方達がお墓の世話をしているんでしょうねぇ~・・・
いやいや乙姫さんは結構後世の人にも慕われて居るようですねぇ~・・・
それにしても川津の方たちの信心深さには頭が下がります・・・
乙姫さんの民話は坂出市のHPに「城山長者とくるまみち」「乙姫様と花婿さん」に詳しく乗って居ますので、興味のある方は其方を読んでいただければ・・・
スポンサーサイト



0Comments

Leave a comment