我楽多写楽

写真道楽の我楽多が日常の徒然を書いてみます・・・

神谷神社・・・しょの3

Posted by @我楽多 on   4 comments   0 trackback

脇舎
神谷神社拝殿のすぐ左側には脇舎が沢山有りました・・・
ん~どんな神様をお祭りして居るんでしょうか?ググってみましたが脇舎の神様は判りませんでした・・・
でも本殿が相当古い形式の物だそうですから、古くからの神様なんでしょうねぇ~・・・
脇舎の石垣も古そうなので建立当時からの脇舎なんでしょうか???
何とも神社の事は良く知りませんから、判らない事だらけです・・・
でも社務所が無人の割には境内も良く掃除されて居ますねぇ~・・・

地神
そろそろ帰ろうかと駐車場の方へ歩きましたら、拝殿右奥の塀の外にこんな鳥居が・・・
ん~これは一体何なんでしょうか???

地神02
石柱の様な物が立っていますが、何も名が彫られて居ません・・・
帰宅してググって見ますとどうやら地神様らしい・・・
ところで地神様って何なんでしょうかねぇ~???
大辞林では「田畑のほとりや宅地内の一隅などに祀まつられる神。土地の神・屋敷の神とする所が多い。じぬしのかみ。じしん。じのかみ」と説明されて居ました・・・

説明板02
車で帰ろうと神社前まで来ますと、来る時には気が付かなかったんですが、何やら説明板の様な物が・・・
此れに寄りますと主催神は、火結命 (ほむすびのみこと)、奥津彦命 (おくつひこのみこと)、奥津姫命 (おくつひめのみこと)、春日四神 をお祭りして居るそうです・・・
神社の由来は、神谷の渓谷にあった深い渕から自然に湧き出るような一人の僧が現われ渕の傍にあった大岩の上に祭壇を設け天津神を祀り国家安泰五穀豊穣を祈ったのが神谷神社の創始と謂われている様です・・・
其の後嵯峨天皇弘仁三壬辰年阿刀大足がここに社殿を造営再興し春日四柱の神を相殿に勧請し、益々霊験著く阿野郡北一円の守護神として人々の崇敬が深く、又境内に流れる川の奥に深夜神々が奏する神楽の鈴の音がすると言うのでこの里を神谷と呼ばれたとも謂って居るそうです・・・
●貞観七年冬十月九日丁巳 三代実録
●讃岐国従五位下神谷神授二従五位上一
●貞観十七年申授 三代実録
●讃岐国従五位上神谷天神正五位下
延喜五年十二月二十六日宣下 延喜式神名帳に讃岐国阿野郡北 神谷神社と載せられ、建保七年造営の本殿棟木には正一位神谷大明神の墨書銘がある。とも書かれています・・・
他に随身立像とかも重要文化財として登録されて居る様です・・・

残念切りの石
帰り道、来る時には目に入りませんでしたが、「残念切りの石」と言う物が有りました・・・
説明板によると「その昔他国から狼藉者が徒党を組んで当神谷神社の社殿及び境内で狼藉を働かんとしてここまで来た時無数の熊蜂が群をなし飛び来り境内に一歩も進むこと能わず残念の余り傍にありし石を刀を以て切りつけそのうっ憤を晴らして退散したと云い伝えられている。」と言う事だそうで、神社とは直接関係は無さそうですが・・・
さて、余り寄り道をすると朝ごはんが遅れてしまいます・・・
そろそろ帰宅しましょうか・・・
でもお陰でこんな神社にも巡り合えました・・・
スポンサーサイト

Comment

くぅ says... ""
嵯峨天皇は西暦786年10月10日うまれ、日本の第52代天皇で
平安時代初期に在位し、「弘仁・貞観文化」を主導した天皇として知られる
そうですよ。

「北海道の古い」とは違いますもんね。
歴史ある所なんですね。
すごい
2017.08.20 10:35 | URL | #Dv6DZoa6 [edit]
@我楽多 says... "Re: くぅさん・・・"
> 嵯峨天皇は西暦786年10月10日うまれ、日本の第52代天皇で
> 平安時代初期に在位し、「弘仁・貞観文化」を主導した天皇として知られる
> そうですよ。
ん~今から1400年ほど前なんですよねぇ~・・・
平安時代初期の天皇が造営して、当時の建築様式がそのまま残る本殿としては珍しいんでしょうねぇ~・・・

> 「北海道の古い」とは違いますもんね。
> 歴史ある所なんですね。
> すごい
私も身近にこんな神社が有るとは知りませんでした・・・
しかも国宝なんて、2度吃驚です!!!
ひっそりと静かに佇む小さな神社が実は凄かったと言う・・・
真実は小説より奇なりですねぇ~・・・
2017.08.20 13:05 | URL | #kTvoSsVA [edit]
says... "管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017.08.20 21:45 | | # [edit]
@我楽多 says... "Re: 鍵コメさん・・・"
面倒がらずにモニター確認して露出補正からやった方が良いと思います・・・
良い写真が撮れた時は思わずガッツポーズが出ますよ!!!

神社に近くなってから案内が無く成りますからねぇ~・・・
でも一度は行って置くと良いかも・・・

ありゃりゃ・・・
でも無理されない程度で更新してください・・・
2017.08.22 04:45 | URL | #kTvoSsVA [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:https://garakutaphoto.blog.fc2.com/tb.php/1483-155e4fb5