我楽多写楽

写真道楽の我楽多が日常の徒然を書いてみます・・・

自宅のサクランボ収穫まで・・・しょの1

Posted by @我楽多 on   2 comments   0 trackback

サクランボ02
我が家の植えた覚えの無いサクランボのお話をばしたいと思います・・・
我が家の植えた覚えの無いサクランボは4月上旬、ソメイヨシノと同じ頃花を咲かせます・・・
ソメイヨシノより白っぽくて色っぽさは有りませんが、虫達には甘い香りがするのか蜂達が盛んにやって来ます・・・
人間には香りが分かりませんが、鶯やメジロなどが盛んにやって来て花にクチバシを突っ込んでいます・・・
今年は昨年より沢山の花が付いて居ますから、沢山のサクランボが実って呉れるでしょう・・・
でも余り沢山のサクランボが結実すると小さなサクランボに成っちゃいますから、少しは間引かないといけませんねぇ~・・・
その役は、人間がしなくてもメジロがやって呉れます・・・
と言いますのは、何故かメジロはサクランボの花をクチバシで千切って盛んにしゃぶる様にして捨てちゃいます・・・
しかし、困った事に同じ様な所から幾つもの花を落としてしまいますから、此れでは実が偏って付いてしまいます・・・
出来るだけ万弁に花を間引いて呉れると良いんですが、ボランティアでやって呉れているメジロには文句も言えません・・・

サクランボ04
この画像には葉っぱが写って居ませんが、このサクランボは山桜系なのか、花が咲くと少し遅れて葉っぱが出て来ます・・・
蕾の時には結構ピンク色が濃いんですが、花が咲くと白っぽくなってしまいます・・・

結実
4月下旬頃、花が終わってしばらくすると花の後に緑のサクランボが実のります・・・
この頃には毛虫の幼虫が付きますから、消毒をしておきます・・・
この頃にしないと、気温が上がるとサクランボが消毒薬で薬当たりしちゃいますし残留農薬も心配ですから・・・

サクランボ網掛け
消毒が終わると、鳥避けの為に防鳥ネットをサクランボの木にかぶせます・・・
これをしておかないと殆どのサクランボを鳥達が食べてしまい、私たちの口に入るのはほんの少しに成ってしまいます・・・

サクランボ03
防鳥ネットの下でサクランボが段々と赤くなっていきます・・・
青い実から少し赤くなるまでは半月ほどですから、花が終わると青い実が少し大きく成るのを待ちかねたようにネットを掛けないと上の方は直ぐに赤く熟しますから鳥たちが毎日来るようになってしまいます・・・
鳥達には別にバードテーブルなどに餌を巻いて置きましたから、其方で勘弁して貰います・・・
鳥の餌は小麦や割れたトウモロコシ、ヒマワリの種などと果物の切れ端を木に差しておきます・・・
こうやって鳥たちと共存共栄して居ますが、時折ヒヨドリやカケスなどがやって来て鳥たちの餌を横取りしてしまいます・・・
なので私の影を見ても小鳥たちは飛んで逃げてしまいます・・・
何とかブログネタにもしたいんですが、中々姿を撮らせてもらえません・・・
まぁ~気長にやるしかない様ですねぇ~・・・
スポンサーサイト

Comment

くぅ says... ""
良いなぁ~サクランボ。
つやつや・・・まさに、赤い宝石のようですよね。
2017.06.01 11:59 | URL | #Dv6DZoa6 [edit]
@我楽多 says... "Re: くぅさん・・・"
> 良いなぁ~サクランボ。
> つやつや・・・まさに、赤い宝石のようですよね。
まぁ~佐藤錦の様な大粒でもなく甘さも劣りますが、それでもこの時期には爽やかな甘さが魅力ですねぇ~・・・
鳥さんから、こんな恩恵を受けて良いんでしょうかねぇ~???
でも消毒やら網掛けやらした上で、脚立での収穫やら伸びすぎたので剪定やら結構手間は掛かって居ます・・・
まだ小さなサクランボも来年くらいにはそろそろ実を付けるでしょうし・・・
山桜桃梅もそろそろ実を付ける時期ですから、これからが楽しみです・・・

2017.06.01 18:13 | URL | #kTvoSsVA [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:https://garakutaphoto.blog.fc2.com/tb.php/1448-c9d124a2