FC2ブログ

Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you.

19

徳島県で山菜採り・・・

わらび
親戚の裏山の元畑にはワラビが沢山生えています・・・
最近はワラビを収穫して道の駅に出荷して居るそうです・・・
山で腐葉土や枯れた茅を取って来て畑に撒いて居るそうです・・・
道理でワラビも鉛筆くらいまでと太った大きなワラビが沢山取れました・・・
ワラビを畑に生やすにはワラビシダと言うシダの葉っぱを腐葉土や枯れた茅を撒いた畑に置いて置くと胞子が落ちてワラビが生えるそうです・・・
意外と簡単なんですねぇ~・・・いる
親戚のワラビ畑は、元水田ですから水やりも簡単で乾燥すると畑周囲に作って居る溝に水を流して冠水して居るそうです・・・
草は春先のワラビが出る前に一度刈るだけで、後はほったらかしだそうです・・・
意外とこういう方法で耕作放棄地を無くすことが出来そうですねぇ~・・・
ゼンマイ
ゼンマイも有りました・・・
昔は灰汁抜きが面倒でしたから敬遠して居ましたが、最近は炭酸で灰汁抜きが出来ますから好んで取って居ます・・・
でも採る時に灰汁が手に付いて黒く成り中々取れません・・・

イタドリ
イタドリも沢山有りました・・・
叔母から料理方法を聞いてから我が家でも沢山食べる様になりました・・・

イタドリとヨモギ
戦果のイタドリとヨモギの芽です・・・
ヨモギの芽はてんぷらに、イタドリは塩で漬けて水分を少し抜いてから使います・・・

タラの芽
山菜の王様ともいわれるタラの芽です・・・
写真に撮ったのは半分ほどですが、もう半分はてんぷらに成りつつあります・・・
↑のタラの芽は、さっと湯がいてからし酢味噌で食べます・・・

★タケノコ
孟宗竹のタケノコです・・・
叔父の家の竹やぶで掘って呉れました・・・
今年は裏年なのでタケノコが少ないそうですが、それでも5~6本ほど掘って呉れて直ぐ湯がいて持ち帰りました・・・

戦果
半日ほど裏山を這いずり回って採った戦果の一部です・・・
ワラビの量は流石に沢山有りました・・・
和歌山の姉と半分こしてこの量です!!!

イタドリとタケノコのからし酢味噌
流石にワラビやゼンマイなどは灰汁抜きの為に翌日で無いと食べられませんが、タケノコとイタドリは直ぐに食べられますから、からし酢味噌和えで食べましたが、タケノコの柔らかい事!!!
その他にもタラの芽とヨモギの芽の天ぷらも食べましたが、酔っぱらって居て写真を撮るのを失念してしまいました・・・(汗
しかし流石に徳島県には沢山の山菜が有りますねぇ~・・・
まぁ~半分は栽培しているんですが、半分はほったらかしなんです・・・
タケノコなどは沢山採らないと竹藪がどんどん外に広がって隣の田圃からタケノコが出る様に成ってしまいます・・・
ですから竹藪の竹を切って炭にしたりタケノコを掘って食べないと竹藪の管理が難しく成ります・・・
タラの木も大きく成りすぎると切って畑に差してタラの芽を採取して居るそうです・・・
タラの芽は道の駅にも出荷して居るそうですし・・・
スポンサーサイト



0Comments

Leave a comment