我楽多写楽

写真道楽の我楽多が日常の徒然を書いてみます・・・

萬福寺の藤・・・しょの1

Posted by @我楽多 on   0 comments   0 trackback

三門02
財田町の萬福寺は結構良い藤が植えられて居ます・・・
高松市の岩田神社には適いませんが、岩田神社は背景処理が難しく、有名なので参拝者も多くて思った様には撮れません・・・
しかも駐車場がないので路駐では落ち着いて写真を撮る気分には成れません・・・
その点、此の萬福寺は30台ほどは駐車できる駐車場が有りますので気分的に安心して写真撮影に専念できます・・・
しかもあまり有名ではないので、参拝者が少なくアングル待ちが少ない事です・・・
思ったアングルに人が入って来たり、被写体が人で隠れてしまう事が有りますが、退いて呉れるまで待たないといけません・・・
それが少ないと言う事はリズム良く撮影が出来ると言う事です・・・
撮影地も余りに有名に成ると人出が沢山有って非常にアングル的に苦労して時間が掛かりますし、リズム感も無いも同然に成ります・・・
その上、矢張り待たされるとイライラして精神的にも良くありません・・・
また心無いカメラマンが居ると、撮影したいアングルに入って来て何時までも退いて呉れません・・・
カメラマンならレンズの向いて居る方向に入る時はカメラマンに断って入ったり、素早く撮って早くその場所を開けたりするなど、お互いに気を使って快適に撮影するんですが、にわかカメラマンはそれに気が付いて呉れません・・・
有名な撮影場所程、にわかカメラマンが沢山居ますから困ります・・・

藤09
三門を入りますと右手に大きな藤棚が有りますが、岩田神社に負けず劣らずの藤の花が咲いて居ます・・・
花の長さは1m位でしょうか???
岩田神社の2mには適いませんが、結構見ごたえが有る花暖簾に成って居ます・・・

藤03
本堂に近い藤棚には八重の藤が咲いて居ました・・・
その他に一重ですが白やピンクの花も有りました・・・

藤08
藤ノ木は数本が巻き付き合って伸びていますが、後から八重の藤や白、ピンクの藤などが植えられたのか、幹の太さは太かったり細かったり・・・
白やピンクの藤は、まだ若い藤なんでしょうか?花の数が少ない様です・・・

藤07
本堂前に有る灯篭とコラボしてみましたが、ピントを合わせる場所を間違えてしまいました・・・(汗
AFで撮って居るとこんな失敗を偶にやらかします・・・

藤14
藤の花をアップにして撮ってみました・・・
オリンパスの12-40ミリF2.8PROはこんな時に簡易マクロが使えますから便利です・・・
でもこの日は一寸風が有って、中々藤の花の揺れが止まって呉れません・・・

藤花見
何処か近くの老人ホームか何かのお年寄りが小さなバスに乗ってやって来ました・・・
藤の花のお花見ですねぇ~・・・
しかし介護して居る人は男の人ですが、お年寄りの我儘にも笑顔で応対したり、色々世話を焼いて居ますが、感心しますねぇ~・・・
余程気が長い人なんでしょうねぇ~・・・
私にはとてもできそうに有りません・・・
どちらかと言えば我儘を言うお年寄りの方に成ってしまうでしょうねぇ~・・・
聞いた話ですが、歳を取って痴呆が来ると物凄く我儘に成ると聞きましたが、私もそろそろ痴呆が来ているんでしょうか???
聞けば若年痴呆症ってのが有るそうですが・・・
そんな事はご免被りたいですねぇ~・・・
この歳で痴呆だなんて、まだ人生を楽しみたいですし・・・
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:https://garakutaphoto.blog.fc2.com/tb.php/1438-1d244932