我楽多写楽

写真道楽の我楽多が日常の徒然を書いてみます・・・

雨のお花見・・・しょの2

Posted by @我楽多 on   0 comments   0 trackback

鎌田池06
鎌田池の南岸は、桜の枝が水面に届きそうな位まで伸びて居ました・・・
水面に桜の花の映り込みが有りましたので、西岸から写してみましたが、陽光が無いので今一コントラストが出ません・・・
水面も風で波紋が広がり映り込みが少し揺れてしまって居ます・・・
水面には未だ桜の花びらが浮いて居ませんから、桜の開花のピークなのかも知れませんねぇ~・・・
でも太陽が顔を出して居ればコントラストが強すぎて桜の花が白飛びしていたかもしれませんねぇ~・・・
出来ればもう少し左に回り込みたかったんですが、鎌田池は結構面積が広いので桜から遠ざかってしまいます・・・
もう少し小さめな池だと対岸から写せたんですが・・・
まぁ~鎌田池も霧さえ出ていなければ、対岸から写してもコントラストが出ますから良いかも知れませんねぇ~・・・
此れだけ桜の木が多いと、もう少し経って花びらが散りだすと水面に花びらが浮かんで花筏が見られるかもしれません・・・
では鎌田池は此れ位にして次の場所へ移動する事にしましょうか・・・

鎌田池
鎌田池の南岸は池の土手がコンクリートの護岸では無く、石積みの護岸の上が土の斜面に成って居て、草の緑が桜のピンクと対比して桜の花が綺麗に見えます・・・
此処の対岸はテニスコートに成って居ますが、霧で隠されて居ますから風景的には良い感じです・・・

鎌田池04
此処までアップにしちゃうと背景のテニスコートのフェンスや民家が出てしまって失敗ですねぇ~・・・
後ろの山は城山です・・・

桜02
桜をアップで撮ろうとしましたが、雨が降り出し水滴がレンズに付きそうでしたのでこの辺の角度が限界でした・・・
桜の花が雨にもめげず懸命に咲いて居ますねぇ~・・・
丁度今が開花のピークの様ですねぇ~・・・

鎌田池11
以前から思って居ましたが、鎌田池の南岸には桜の古木が多いなぁ~と思います・・・
まぁ~ソメイヨシノですから山桜系とかと比べると樹齢はそれ程いって居ませんが、ソメイヨシノの寿命は60年とも言われて居ます・・・
此れはソメイヨシノは比較的密植されても、同一クローンですから双方の枝が伸びて来ても夫々自分の枝と認識してしまい自分の樹幹に取り入れられてしまい、枝が伸びる事により重なり合った枝は日照不足となり、徐々に枝枯れを起こし始め、これが引金となり、樹勢衰退を起こしてしまいます・・・
鎌田池のソメイヨシノも密植されて居ますから枝が重なり合って居て日照不足で枝枯れを起こして枝が剪定されてしまって居ます・・・
なので樹勢が弱まり幹や枝が腐り始めています・・・
見事な桜ですから是非とも長く楽しませて欲しいものです・・・

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:https://garakutaphoto.blog.fc2.com/tb.php/1427-b9b902e1