FC2ブログ

Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you.

15

CO警報機リベンジ・・・しょの1

国際小包
先の日曜日にこんな国際小包が到着しました・・・
一体何処から???と思いながら荷札ラベルを見ますと中国からでした・・・
そう言えば2月4日に前のCO警報機が駄目だったので、別のCO警報機を注文したんでした・・・
余りに長く掛かったので、スッカリ忘れかけて居ました・・・
しかし中国からの発送とは思いもしませんでした・・・
アマゾンが発送と書いてありましたから、てっきり国内のアマゾンが発送するとばかり思って居ました・・・
でもプライム会員ですから、中国からの送料も無料なんですねぇ~・・・
一体幾ら位掛るんでしょうかねぇ???
アマゾンが支払うのか?それとも発売元が支払うのか?判りませんが、2千円位のCO警報機の送料は幾ら位掛ったんでしょう???
送料を支払った残りは、千数百円位しか残りませんが・・・
幾ら元安だからと言ってもこの警報機は安すぎるような気もします・・・
又もや使えない我楽多を送って来たって事は無い様にして貰いたいものです・・・
しかし、こんな安物に命を預ける気か!!!と思って居る方もいらっしゃると思いますが、正常に作動して呉れれば安物だろうが高級品だろうが機能は一緒ですし・・・
更にこう言う製品はセンサーが汚れると機能しなく成る事が有るので、3~4年くらいで買い替える方が安全だそうです・・・
裏側
国際小包の裏側にはこんな追跡用のバーコードシールが貼ってありました・・・
ん~意外と中国の郵便もしっかりとしているんですねぇ~・・・

ラベル下
荷札ラベルを剝がしますと、その下にはこんなラベルが貼ってありました・・・
何だかラベルばかり貼ってありますねぇ~・・・

CO警報機
小包の中はこんなCO警報機が入って居ました・・・
DuomishuのCO警報機です・・・
今回の警報機のカスタマーレビューは星4つと5つで、星1つや2つは有りませんでしたから、作動はして呉れると思いますが・・・

箱の中
箱の中身はこんな感じです・・・
一寸変わった半透明の袋に入って居ますねぇ~・・・

在中品
箱の中身はこんなものが入って居ました・・・
説明書は英語表記でしたが、アマゾンから日本語の取説のPDFがメールに添付されて来ましたから安心です・・・
矢張り以前のTepoinn(テポインー) のCO警報機の様に一度作動しただけで後はエラーに成ってしまったりしないでしょうねぇ~・・・
まぁ~電池を入れて作動確認を何回かする必要が有りますねぇ~・・・
それに使い方をよく読んで間違わない様に使わないと命に係わりますし・・・
カセットヒーターを使って居て余り不完全燃焼はしませんが、稀な不完全燃焼でCO中毒に成ると大変ですからねぇ~・・・
スポンサーサイト



0Comments

Leave a comment