FC2ブログ

Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you.

03

CO警報機・・・しょの1

CO警報機
屋外用のカセットガスヒーターを狭い車内で使おうとするとCO中毒が心配に成ります・・・
そこでCO警報機を探して色々ググって居ましたが、どうも高いのは2万円超、安いのは700円弱・・・
100V用から電池使用のものまで広範囲に渡って種類が有る様です・・・
どうやら住宅用からアウトドア用まで色んな種類が有る様です・・・
メーカーもノーブランドからパナソニックやヤザキなどのメーカー物までピンキリです・・・
その中でアマゾンではTepoinn(テポインー)と言うCO警報機が一番売れて居る様です・・・
値段も2000円弱で安いし・・・
でもカスタマーレビューでは、電池を入れると警報しっぱなしとか、ON・OFFボタンが有る様に説明されて居ますが、このスイッチが無いとか、液晶が液漏れしているとか、液晶が点灯しないとか、メーカー名も産地も説明が無いとか・・・
ん~どうも中国製の様ですねぇ~・・・
当然良い評価も有りますので、全く使えないと言う物ではない様ですねぇ~・・・
安いので注文して駄目なら返品と言う事にして注文してみました・・・
3日ほどで到着しました・・・
どうやら中国から発送と言うレビューも有りましたが、アマゾンが国内から発送した様ですねぇ~・・・
CO警報機中身
箱の中身です・・・
CO警報機本体、説明書、取り付けビスなどが入って居ました・・・
説明書にはメーカー名や保証書等は記されていません・・・

CO警報機裏
本体の取り付け基盤をねじって外すと電池のホルダーが見えました・・・
電池は単3電池を3本使う仕様の様です・・・

CO警報機電池
早速家に有った単3電池をセットしました・・・
するとここで大きな音で警報が鳴りまじめました・・・

電池投入直後
ひっくり返すと108PPMと表示されています・・・
我が家はオール電化ですから台所からはCOは出て居ないはずなんですが・・・
こりゃぁ~レビューで書いていた警報音鳴りっぱなしか?と思いましたが、どうやらそうでも無いようです・・・

電池投入後
暫くすると警報音も鳴りやみ液晶の表示も消えて静かに成りました・・・
時々POWERのランプが点きますがアラームは鳴りません・・・
どうやら電池を入れると警報が出るのはデフォの様ですねぇ~・・・
本体中央のTESTボタンを押せばアラームが鳴りますが、直ぐに鳴りやみます・・・
FAULTのランプは故障時に点灯します・・・
成る程、確かに説明書が無いとこう言う事は見ただけでは分かりません・・・
一応取説は日本語で記載されて居ますから良く分かりますが、中国製の特徴で保証書やメーカー名は有りません・・・
しかし電池を投入した段階では使えるような感じですねぇ~・・・
でもまだCOガスの試験をしてみないと本当に使えるのかどうかは分かりません・・・
果たしてこんな安い警報機が正常にCOを検知してくれるんでしょうか???
テストの方法はどうしましょうかねぇ~・・・???
COを出すものと言えば自殺にも使われた練炭が有名ですが、テストの為に練炭は大袈裟です・・・
ならば木炭でとも思いましたが、木炭はバーベキューで使い果たして有りません・・・
まぁ~木炭を買ってもバーベキューで使いますから無駄には成りません・・・
木炭に着火してテストをしてみましょうかねぇ~・・・???
スポンサーサイト



0Comments

Leave a comment