FC2ブログ

Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you.

13

ハーフNDフィルター・・・しょの3

D800用
D800の16-35㍉ズームで使って居るケンコーのフィルターホルダーです・・・
幅84ミリのCokinでは24ミリから広角側では四隅がケラレるので、幅100ミリのケンコーにしました・・・
買った当時、Cokinでは幅100ミリのフィルターもホルダーも見付けられませんでした・・・
色々探して居ますとケンコーから100ミリ幅のNDとハーフNDフィルターとホルダーが発売されて居ましたので、それを購入しました・・・
Cokinフィルターより大きいのに少し安く買う事が出来ました・・・
今ではLEEとかMARUMI、NiSiとかCokinなども幅100ミリのフィルターを発売して居ますが、これを買った当時はまだ発売されていないか、私が探せなかったのかもしれません・・・
しかしNiSiはケンコーの3倍はしますし、Cokinはケンコーより少し高価でした・・・
今ではCokinもケンコーも100ミリ幅のハーフNDはほぼ同額位に成って居ますねぇ~・・・
CokinやNiSiの角型フィルターを使って居る方もケンコーなどの国産のホルダーを使って居る方が多い様です・・・
D800にCokin
幅84ミリの角型フィルターも横にすれば幅100ミリのホルダーに取り付けることが出来ます・・・
↑は幅100ミリのホルダーにCokinの幅85ミリ角型フィルターを取り付けた状態です・・・
でも広角側は上下が切れちゃいます・・・・
望遠なら使える事も有りますから、レンズに寄ってはこんな使い方をする人も居る様です・・・

コッキンとKFのホルダー
CokinとK&Fのフィルターホルダーです・・・
左がCokinで右がK&Fです・・・
寸法もほぼ一緒ですし、形状も全く同じと言って良いでしょうねぇ~・・・

CokinとK&Fの変換リング
CokinとK&Fの口径変換リングです・・・
外径寸法は一緒で、共通で使ええそうです・・・

CokinホルダーにKF02
CokinホルダーにK&Fの口径変換リングを付けて見ました・・・
全くスムーズにセットする事が出来ました・・・

E-M1にCokinホルダー
K&Fの口径変換リングを利用してE-M1にCokinホルダーをセットしてみました・・・
全く何の支障も無く取り付けできました・・・
あっけ無いですねぇ~、どうやらCokinPシリーズと共通寸法と言うのは間違って居ない様です・・・

フィルターをセット
CokinホルダーをE-M1の12-40ミリF2.8にセットしてK&Fの角型フィルターをセットしました・・・
K&Fのホルダーではフィルターをセットするのが渋くて力が要りましたが、Cokinホルダーではスムーズにセット出来ました・・・
どうやらフィルターのサイズ精度はCokinと同じ様ですねぇ~・・・
矢張りK&Fはホルダーの精度が悪い様ですねぇ~・・・
K&Fは安いので何処かに不具合が有るのかと思って居ましたが、流石に「国内正規品」を謳って居るだけに在り来たりの不具合は有りませんでした・・・
でもホルダーの精度が悪いのは何とも致し方が無い欠点でしょうねぇ~・・・
K&Fのセットを使うなら口径変換リングを先にレンズに取り付けてからホルダーを取り付け、外す時は反対にレンズから外してからホルダーと口径変換リングを外す方がスムーズでしょうねぇ~・・・
まぁ~慣れれば何という事も無いんでしょうが・・・
又K&Fのホルダーは、ホルダー下側にフィルターのストッパーが付いて居ますが、このストッパーが有る為にハーフNDフィルターを一番レンズ側の溝にセットするとグラデーション境界部分を下にスライドする事が出来ません・・・
グラデーション境界部分が丁度中央から下側に下げる事が出来無いと言う事は、場合によっては困る事も有りますから、広角レンズでは多少支障が出る事も有りますが、グラデーション境界部分を下げる必要が有る時は真ん中か一番レンズから遠い溝にセットする必要が出て来ると思います・・・
スポンサーサイト



0Comments

Leave a comment