FC2ブログ

Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you.

11

ハーフNDフィルター・・・しょの2

ケース
フィルターのケースです・・・
NDとハーフNDフィルターが夫々3枚ずつ入って居ます・・・
NDやハーフNDフィルターが増えると持ち運びに困りますから、こう言うケースが欲しく成りますから丁度良いですねぇ~・・・
今迄は1枚がプラスティックのケースに入って居ましたが、持ち運ぶのは1枚だけですからそれでも良かったんですが、枚数が増えると持ち運びに困ります・・・
矢張り枚数が増えると良い事も有りますが、不便な事も有りますねぇ~・・・
フィルターをレンズの口径ごとに揃えようとすると物凄い枚数に成りますが、このフィルターは口径の変換リングで色んな口径のレンズに使えますから、使うレンズの口径変換リングが有れば全て使えます・・・
なのでフィルターの枚数をかなり減らす事が出来、お財布にも優しく成ります・・・
でも欠点は24ミリから広角側だとフィルターホルダーで四隅がケラレます・・・
まぁ~これはカメラの撮像素子の大きさやレンズにも寄るでしょうから、試さないと確定は出来ませんが・・・
ケース内
フィルターケース内はこんな感じに6枚のフィルターが収まって居ます・・・
NDが3種、ハーフNDが3種です・・・

フィルター
新品のフィルターは1枚ずつ包装されています・・・
包装を剝がすときに、のりがフィルターに付かない様気を付けて剥がします・・・


口径変換<br />リング
まずはE-M1のレンズに合った口径変換リングを取り付けます・・・
リングの外径はどのリングも同じです・・・

ホルダーをセット中
口径変換リングを取り付けたら、フィルターホルダーを変換リングの上からホルダーの溝に差し込みます・・・
ホルダーと口径変換リングとの精度が悪いのか少々渋い感じですが、壊れる感じはしません・・・

ホルダーをセット
口径変換リングにフィルターホルダーを差し込むと下にあるストッパーで止まります・・・
この状態でクルクル回しますので、止まった感じはしっかりして居ますねぇ~・・・

フィルターをセット
ホルダーを取り付けると、ホルダーの溝にフィルターを差し込みます・・・
どうもホルダーとフィルターの精度が悪いのか、差し込みが少々渋い感じです・・・
差し込みには少し力が必要ですねぇ~・・・
ホルダーはこの状態で、クルクル回せますから、グラデーションの部分を斜めにも出来ます・・・

ホルダー取り外し
判り易い様に上下を逆さまにしています・・・
通常の状態ではフィルターホルダーの下に成るこのストッパーを少し持ち上げて口径変換リングをかわしながらホルダーを引き上げてホルダーを外します・・・
この作業も少し力が必要で、矢張り精度が悪い様ですねぇ~・・・
ストッパーが下側に有るときは見えませんから、このストッパーを上げて口径変換リングをかわすまでが大変でしょうねぇ~・・・
慣れていない時は一旦口径変換リングを回してレンズから外してから、口径変換リングとホルダーを分解した方が良いでしょうねぇ~・・・
何だか全体的に精度が出て居なくて動きが渋い感じですが、使い込んだら少しは良く動くようになるんでしょうか???
矢張り値段だけの価値なんでしょうかねぇ~???
スポンサーサイト



0Comments

Leave a comment