FC2ブログ

Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you.

06

レンズヒーター・・・しょの2


モバイルバッテリー到着
寒冷の時はどんな電池でも能力低下が報告されていますから、貰った予備電池では一寸容量不足が心配です・・・
なのでもっと容量が有る電池が惜しく成りました・・・
カスタマーレビューによると、モバイルバッテリーは容量の約6割が実充電可能容量だそうですので、少しでも大きな容量の大きな1300mAhにする事にしました・・・
と言いますのも、10000mAhとの価格差は200円程で、殆ど同じ値段と言っていい位なんです・・・
10000mAhの6割は6000mAh、13000mAhの6割は7800mAh、その差は1800mAh・・・
200円で1800mAhの差なら13000mAhの方がお得に感じられました・・・
で、アマゾンで13000mAhのモバイル電池を注文しましたが、ポケモンGO人気の性でしょうか?モバイルバッテリーは注文後最速で2週間以内の発送でした・・・
で、やっと到着したのが、↑のモバイルバッテリーです・・・
電池と充電器、ケーブルのセットです・・・
今回は使用時間の関係で2USBモデルを選びましたが、星空撮影がメインで無い方は必要はないかも・・・???
まぁ~充電電池は、充電する度に劣化してきますし、気温が低いと能力低下で直ぐに電圧が下がってしまいます・・・
冬の美ヶ原では、新品電池でも半日も使わない内にバッテリー切れのランプが付きましたし・・・
なので出来るだけ容量が有る電池にしました・・・
電池と充電器、ケーブルのセットで2500円弱と言う結構安い値段なんです・・・
今回は使用時間の関係で出力が2USBモデルを選びましたが、大容量が必要で無い方は2USBモデルは必要はないかも・・・???

モバイルバッテリー
モバイルバッテリーの中身です・・・
容量は13000mAhなんですが、意外と小さいななぁ~と言うのが正直な感想です・・・
まぁ~殆ど前回の記事を書く時に分かって居ましたが、今は大容量のモバイルバッテリーの時代なんだなぁ~と思い知らされます・・・
充電の端子はスマホの充電端子と共通のマイクロUSB端子の様でした・・・
上部のスイッチを押せば、充電容量が4個のLEDで表示されます・・・
ん~でも此れだけ安いと言う事は、中国製のリチウムイオン電池が相当入って来ている様ですねぇ~…
買ったリチウムイオン電池は生産国が表示されて居ませんでしたが、説明書が無いなどの中国製独特の特徴が有りましたから、ほぼ間違いなく中国製だと思沸われます・・・


充電器とコード
↑の充電器と接続コードです・・・
接続コードはどうやらアウトプット側はスマホの充電端子と同じマイクロUSB端子の様ですが、反対側の充電器側はUSB端子ですので、車載のシガーソケット用のスマホUSB充電器も使えそうです・・・
この接続コードが有れば、スマホの充電にも利用出来そうですねぇ~・・・

収納袋
モバイルバッテリーと接続コードは、添付の収納袋に入れられますから、持ち運びには便利です・・・
充電器までは入りませんが、電池は満充電して持ち運べと言う事なんでしょう・・・

予備バッテリー
それでも万一、モバイルバッテリーが使えなくなった時は、依然買った予備バッテリーを使う事にします・・・
このバッテリーは、リチウムイオンバッテリーではなく・・・

予備バッテリー内部
中をご覧に成るとお判りの様に、単3電池が直列で入る様に成って居ます・・・
普段はパナソニックのエネループを充電して使って居ますが、この単3型電池は1本2500mAですから、概ね貰ったモバイルバッテリーと同じくらいの時間は使えそうです・・・
両方使えば何とか3時間くらいは使えそうですねぇ~・・・

予備バッテリー02
この予備バッテリーでも役不足なら、此方を使いましょうか・・・
↑の予備電池より倍の電池が入る様に成って居ます・・・
従って容量も倍に成っちゃいます・・・
ですからこの予備電池なら単独で3時間くらいはヒーターに接続できそうです・・・
まぁ~モバイルバッテリーも車のシガー電源からUSBで充電出来ますが、時間が掛かりますから、その時はコンビニなどで単3電池を買って置けば何とかなりそうです・・・
こう言う充電式の電池は、充電を忘れると困った事に成りますが、単3電池が使えると万一の時に助かりますねぇ~・・・
最悪すべての充電電池がアウトに成っても、このバッテリーケースに新しい単3乾電池を補給すれば何とか成るでしょうし・・・
山中でエンジンを掛けてモバイルバッテリーを充電するにはガソリンを消費するので、成るべく控えたいものです・・・
車の動力元に成るガソリンは、万一の時の頼みの綱に成りますから、出来るだけ節約したいものです・・・
スポンサーサイト



0Comments

Leave a comment