FC2ブログ

Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you.

23

大窪寺紅葉リベンジ・・・しょの2

本堂裏の紅葉
本堂奥の紅葉です・・・
前回来た時には、青々とした葉っぱでしたが、流石に冷え込んだのか紅葉していました・・・
落葉の掃除をしていたお寺の用務員さんみたいな人に聞きますと、ここ数日で急に紅葉が進んだ様です・・・
ここ数日ってそんなに冷え込んだ感じはしませんでしたが、大窪寺付近では最低気温が下がったんでしょうかねぇ~???
矢張り雨の後ですが、雨に濡れた屋根なども乾き始めましたが、紅葉は色がはっきりして緑の葉と良いコントラストですねぇ~・・・
此れで青空が出て居ればと言うのは贅沢と言うものかも知れません・・・
流石に人が多すぎて本堂前は色んな服装の人でごった返していて撮る気はしませんでした・・・
お遍路さんが適当に居れば良いんですが、余りに色んな服装の人が多いと画面の整理がつかず撮る気も無くなってしまいます・・・
「過ぎたるは及ばざるがごとし」ですねぇ~・・・
手水舎
前回も撮った手水舎の蛇口です・・・
背景には沢山の人が居ましたが、団体さんらしく潮が引くように山門の方へ行ってしまいました・・・
でも今回は光が不足していて紅葉の色が水面に反射されません・・・
仕方がなく黄葉を背景に波紋を撮りましたが、中々背景の人が移動してくれず仕方がなく入れてしまいました・・・

境内の落葉
どうも背景の人が動かなかった理由は、この落葉に有る様ですねぇ~・・・
これをどう処理するかは皆さん悩まれている様です・・・

境内の紅葉と落葉
かく言う私もここで紅葉と落葉をどう処理するか悩んで数枚撮りました・・・
この個所は紅葉と落葉、祠とイチョウの幹をどれだけ入れてどれだけ外すのかのバランスが難しい所です・・・

境内の紅葉03
境内のイチョウは樹頂付近の葉が殆ど落ちて居ましたが、下部の葉っぱはまだ残っていました・・・
其処へ隣の紅葉が枝を伸ばして来て紅葉と黄葉の競演をしていました・・・
この辺はイチョウも負けてはならじと黄葉を残したのかもしれませんねぇ~・・・
こういう点はイチョウなどの紅葉と紅葉などの紅葉が有るところで無いとこう言う競演は見られません・・・
外国人の方でしょうか?後ろから「流石にジャパンだなぁ~・・・」と言う声が聞こえて居ました・・・
欧米系の方かと姿を探しましたが見つかりませんので、東南アジア系の方かも知れません・・・
どうも東南アジア、特に中国や台湾の方は日本人と見分けがつきません・・・
喋って呉れれば分かりますが、それでも中国と台湾の方の区別は、声が大きいかそうでないかで見分けるしかありません・・・
声が大きくて怒鳴るように喋るのが中国人で、静かに喋るのが台湾人と言う区別しか出来ません・・・
言葉のニュアンスなども同じ感じですし、同じモンゴロイドなので顔つきや体型も変わりませんし・・・
矢張り上海や台北との直行便LCCが就航しているのが大きいのかも知れませんねぇ~・・・
それにしても大窪寺もインターナショナルに成ったものです・・・
まぁ~ツアー会社がセットした旅行に組み込まれて居るだけかもしれませんが・・・
スポンサーサイト



0Comments

Leave a comment