FC2ブログ

Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you.

16

晩稲米収穫・・・

空蝉
数年前に裏庭の木に沢山のセミが産卵したようで、今年になって沢山のセミの抜け殻が庭木に付いて居ました・・・
我が家の田圃は、耕作する人手も足りませんし耕作しても日当が出るほどの利益も出ません・・・
かと言って、耕作放棄すると雑草が生えて田圃が荒れますし、雑草の種が飛んで周辺の畑や田圃に迷惑を掛けますので、農業会社にお願いして耕作して頂いています・・・
今年は秋祭りが終わっても収穫しませんから、どうしたのかと心配して居ましたが、どうやら日照不足なので出来るだけ収穫を遅らせていたみたいです・・・
こう言った所は農協に頼らず、自主流通でお米を販売しているので収量もですが、美味しいお米を作るように努力して居るようです・・・
で、先週やっと田圃にエンジン音が響きましたので、見に行ってみますと稲刈りが始まって居ました・・・
我が家が耕作している時は、収量が出来るだけ沢山取れるようにはしていましたが、美味しさまで気が回りませんでした・・・
その上、どうすれば美味しいお米が出来るのか、農協も指導して呉れませんでしたし・・・
小さな零細農家の手では美味しいお米の作り方なんて判るはずもなく、収量だけを目指していました・・・
しかし数年前から大きな農家が会社を作って、後継者が居なくて耕作放棄された田圃や我が家のように人手不足などで耕作放棄を考えている農家から田圃を借りてお米を作って暮れるようになりました・・・
お陰で耕作放棄でご近所から苦情を言われる事も無有りませんし、田圃の借上げ料としてお米を頂く事が出来ます・・・
矢張り米作は大規模にしないと利益が出ないようですねぇ~・・・
稲刈り05
稲刈りは、まずコンバインを田圃に入れるためのスペースを作るために、田圃の角の稲を手で刈り取りコンバインに掛けて脱殻します・・・
取り敢えずコンバインが入らない事には稲刈りが始まりませんし・・・

稲刈り03jpg
稲刈りは我が家はバインダーで刈って居ましたが、農業会社は大きなコンバインです・・・
それも最新型のお米の貯蔵タンクが有る大型のコンバインです・・・
我が家の稲刈りは、ほぼ1日掛かりでしたが、2反の田圃を僅か3時間ほどで刈り取ってしまいます・・・

稲刈り04jpg
大型のコンバインは、刈り取った稲から直ぐに脱穀されてコンバインのタンクに貯められて、タンクが一杯に成ると軽トラに移されて精米場へ運ばれます・・・
軽トラへの積み込みもコンバインから
この後、精米場で籾摺りと乾燥されて玄米に成ります・・・
我が家には、この玄米の状態で2俵、更に有料で2俵を届けてもらいます・・・
お陰で軽トラは必要無くなりました・・・

米保管庫
脱穀して乾燥され、届けられた玄米は、こう言うお米の保管庫で保管します・・・
この保管庫は3俵用ですが、入らない1俵(60Kg)は大阪の娘の嫁ぎ先へ送ります・・・

米保管庫に新米
保管庫の中はこんな具合です・・・
下の4袋は、1袋が30Kgの玄米で、その上に有る袋は15Kgづつに分けた玄米です・・・
15Kgに分けておかないと、精米に持って行く時に重くて腰が痛くなります・・・
それに一度に沢山精米すると、最後の方のお米は美味しさが抜けてしまいます・・・
精米は出来れば食べる前にした方が美味しく食べられますので、我が家は15Kgずつ精米しています・・・
それに玄米は保管庫に入れて居ますから、夏場でも美味しさが保たれます・・・
その上、お米はヒノヒカリと言う晩稲米ですから、梅雨を過ぎても美味しさは落ちません・・・
コシヒカリなどの早稲米は、新米の時は美味しいんですが、梅雨を過ぎるとどうしても美味しさが低下してしまいます・・・
スポンサーサイト



0Comments

Leave a comment