FC2ブログ

Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you.

05

HX60V開封の儀(笑・・・しょの3

強い台風18号は中心気圧を955hPaに上がって少し衰弱しましたが、今夕四国に最接近する様です・・・
進路に当たる方は十分に警戒してください・・・
我が家も鉢植えをガレージに取り込んだり、飛んで行きそうな物を片付けたりしました・・・
どうか被害が出ませんように・・・

F770との比較05
さて今度はフジF770EXRとHX60Vを比較してみました・・・
フジF770EXRは25-500㍉の20倍ズームですが、HX60Vは24-720ミリの30倍ズームです・・・
まぁ~正直500ミリまで有れば720㍉は必要ないかな?とも思いましたが、いざ手にしてみると720㍉がポケットに入って居ると思うと気持ちに余裕が出来ますねぇ~・・・
フジF770EXRはW端F4.6-T端F5.3ですが、HX60VはW端F3.5-T端F6.3とHX60Vの方が若干明るいレンズに成って居ます・・・
まぁ~躯体が大きいのでそれだけレンズ設計に余裕が有るんでしょうねぇ~・・・
フジF770EXRはHX60Vの3/4位の厚さしか有りませんから、如何にF770EXRがコンパクト化に苦労しているかが良く判ります・・・
F770との比較
カメラの高さもフジF770EXRは不要な高さを削って低くしていますが、HX60Vは四角の躯体を意識したのか?そんな小細工はしていません・・・
F770は結構曲面を使って居て、角が無いデザインなので手で持って居てもゴツゴツせずにカミさんも手触りが良いと褒めて居ますが、HX60Vはゴツゴツと角が当たるのか、手に持った感触が悪いらしく余り気に入らないようです・・・
色も黒一色しか選べませんから女性向けとは言えないカメラですねぇ~・・・

F770との比較02
F770は上部のモードダイヤルが斜めに成って居て手が小さい女性でも使い易いんですが、HX60Vではモードダイヤルや露出補正ダイヤルは水平に成って居て、それでも背面のボディが大きくカットされて居るので背面から操作しやすく考えられていますが、女性には感触的にゴツゴツ感が有って嫌だそうです・・・

F770との比較04
ONOFFスイッチをONにすると、当たり前ですがレンズが繰り出されます・・・
矢張りズーム比が高いHX60Vの方がレンズの繰り出しが大きく太い様です・・・
持ち易さはどちらも変わりませんが、矢張り女性からすると持ち心地は相当違うそうで、F770の丸みが有ってレンズの繰り出しも少なくて軽いF770の感触が良いそうです・・・
それに色も相当効いて居る様で、F770のシャンパンゴールドの色が女性には好評の様です・・・

F770との比較06
こうして見るとF770とHX60Vとの違いが良く判りますねぇ~・・・
HX60Vの男性的で単純化されたフォルムに比べ、F770は曲面を多用してなるべく不要な所を排除した躯体で、色も凝った色にして女性にも受けるデザインにした様ですねぇ~・・・
カミさんはハンドバックに何時も入れて居る様ですが、カメラに傷が入らないようにケースに入れて持ち運んでいるようです・・・
私が主に使うであろうHX60Vは男性的なフォルムなので、カミさんが使うには一寸ごつい感じですねぇ~・・・
でもF770はポケットに入れていても角が丸いので引っかからずにスムーズに取り出せますが、HX60Vは軍艦部が角ばって居るのでポケットの縁に引っかる事が時々有ってイライラする時が有ります・・・
何だかSONYのカメラデザインってシンプル過ぎて手に馴染み難い感じがしますが、そう感じるのは私だけでしょうか・・・???
まぁ~そっけないデザインがSONYのデザインの特徴だとでも言いたいのでしょうかねぇ~???
まぁ~そっけないデザインはHX60Vだけでなく後継のHX90VやRX100等にも受け継がれていますから、矢張りSONYの個性にしたいのかも知れません・・・
でもそんな事より、RX100系やRX1系、特にRX1系はマニュアルも充実したカメラにして貰いたいと思います・・・
20万円超えと言う価格はミラーレスと同じか、それ以上の価格なのでミラーレス一眼と同じ様な機能を求められる可能性が有りますねぇ~・・・
RX1ってレンズが交換出来ない代わりにレンズが沈胴するコンパクトなミラーレスというのがコンセプトなんでしょうか???
ならば何処かレンズがボディ内に沈胴する電動ズームで、しかもレンズ交換が出来るミラーレスカメラって出して呉れないでしょうか???
これなら結構コンパクトになって持ち運びが随分と楽になると思いますが・・・
まぁ~今でもレンズ交換ができるミラーレスは有る訳ですから、交換レンズがボディ内に沈胴するかどうかだけの追加に成りそうですが・・・
スポンサーサイト



0Comments

Leave a comment