FC2ブログ

Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you.

28

カメラ屋へ冷やかしに行ってコンデジを触ってきました・・・ミイラ取りがミイラに

正面
某○ムラへ冷やかしに行った記事の続きです・・・
コンデジ売り場に最後に有った高倍率コンデジのキャノンのSX620HSです・・・
キャノンはG15を使って居ますが、躯体が少々大きいのと望遠側が物足りない以外は使い易くて気に入って居ます・・・
元々カメラメーカーですから使い易さのノウハウは持って居るからでしょうねぇ~・・・
故障も少なくて誤作動も有りませんが、少々マクロに弱いのが欠点でしょうか・・・
G15が結構明るいレンズでズーム比が少ないカメラですから、サブは高倍率ズームのコンデジが必要な訳です・・・
G15はレンズの明るさを生かして背景や前景を暈す写真を、全景にピントが有った様な写真や近寄れない遠くを撮る時にはF770の様な高倍率ズームのコンデジと使い分けて居ます・・・
SX620HSの価格は28000円強でHX60Vより安くて某○ムラでは高倍率コンデジで最安のカメラです・・・
レンズは25-625㍉F3.2-F6.6の25倍ズームでプログレッシブファインズームで約50倍までズーム出来ます・・・
撮像素子は1/2.3の裏面照射CMOS2110万画素です・・・
キャノンは自社で撮像素子を作って居ますから、熊本地震の影響を受けて居ないようですねぇ~・・・
上面
カメラ上面にはシャッターボタンとズームレバー、ONOFFボタンしか有りません・・・
ん~意外と何にも出来ないオート専用カメラなんでしょうか???

背面
ん~ディスプレイの外にコントロールホイールとメニューや再生ボタンなど最低限のボタンしか有りませんねぇ~・・・
これでは思った通りに写真を撮って楽しむ事は難しいでしょうねぇ~・・・
さてさて店員さんの話では、来週9月のシルバーウィークは運動会や行楽でコンデジの需要が伸びる時期らしく、コンデジの価格改定も有って、多少はカメラによって違うそうですが確実に販売価格が上がるそうです・・・
更に今は通常3000円の下取りが、5000円に成って居るそうです・・・
この下取りも来週の価格改定で元に戻る予定だそうですし・・・

外箱
ん?これは一体何なんでしょう???
実は28800円の値段が付いて居たHX60Vですが、来週には31000円強に値上がりすると言う情報が入ったんですが・・・
更に現在5000円の下取りが3000円に戻ると言うし・・・
上下で5000円ほど違ってきます・・・
31000円ほどのRX100は37000円位に成ると言うし・・・
今ならHX60Vは23800円で買えますし値段が上昇傾向なのでこの際と思い、触ったコンデジの中で一番使い易かったHX60Vに決めて買っちゃいました・・・
RX100は写りが良いとの評判ですが、殆どがメニューから選択する様なオート専用カメラですし、設定変更を一々メニューからするのは面倒な上にズームも弱いしで撮影を楽しめません・・・
RX100はG15の代わりなら出来そうですが、F770の代わりは勤められそうに有りません・・・
しかしミイラ取りがミイラに成っちゃった感じですねぇ~・・・
殆ど衝動買いでした・・・
10月早々には孫の運動会を写しに行きますから、カミさんがF770を私がHX60Vで写す事に成るかと・・・
運動会では、これ位のズームでないと遠くに居る孫をアップで写せませんし・・・
かと言ってD800やOM-Dを持ち出すほどの事も無いかと・・・
決め手は一番使う露出補正が唯一独立して居る安いカメラは、店頭に此れしか無かった事でした・・・
他にデモ機も有りましたが、納期が2カ月先に成りますから、孫の運動会には間に合いません・・・
ISOやWBも良く使いますが、一度決定すればそれほど頻繁には変えませんから、メニューからの変更でもいいかな?って思ったことでした・・・
しかもマニュアル撮影が安いカメラなのに絞りやシャッター速度の変更が簡単に出来る事でした・・・
マニュアルでのピント合わせはメニューから呼び出さないと出来ませんが、これもファンクションボタンか何かに割り振れば良いでしょう・・・
何だか新しいコンデジは、露出補正も一々メニューから変更しないといけないカメラが多くて、露出補正が独立して変えられるカメラは高価なコンデジに限られてしまいました・・・
HX60Vはマニュアル撮影も楽しめるコンデジにセットアップしてみたいですねぇ~・・・

開封
で、古いSONYのコンデジを下取りに出して5年保証を付けて貯めて居たポイント割引もしてもらって結構安く買えました・・・
勿論液晶の保護フイルムやSDカードなども・・・
で、開封の儀と相成りました・・・

説明書等
説明書等です・・・
しかし随分と紙質が悪い取説です・・・
これじゃぁ~ちょっと長く使えば表紙がボロボロに成っちゃいそうです・・・
しかも画像編集ソフトも入って居ません・・・
まぁ~JPG画像でしか撮れませんから、フォトショップで編集すれば良いだけですが・・・
CD1枚をコストダウンしてもタカが知れて居ますが、ネットでダウンロードできない人も居ますから、イメージダウンに成るでしょうねぇ~・・・
取説は最初の頃は頻繁に見ますから、其の度に「ショボイなぁ~!」と思われちゃいますし・・・
ソフトなどはネットでダウンロードすれば良いんですが、取説は結構使いますから表紙も含めて紙質はもっと良くして貰いたいものですねぇ~・・・
SONYはメーカーの製品イメージのダウンをどう考えているんでしょう???
デジカメがカメラ屋に加え家電屋さんが扱うように成って、少しカメラの扱いが変わって来たなぁ~と感じて居ます・・・
フイルムカメラは、結構高価で一度買えば10年前後は使う人が多く修理やメンテナンスなどのアフターサービスに主眼を置いて選んでいましたが、デジカメに成って安いカメラが出回ると早い人は数年で買い替えしますので、メンテナンスをする必要もなく消耗品扱いに成って居る感じです・・・
何だかコンデジはゲーム機を開封する感じとよく似て来ましたねぇ~・・・
この続きは次回と言う事で・・・
スポンサーサイト



0Comments

Leave a comment