FC2ブログ

Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you.

23

カメラ屋へ冷やかしに行ってコンデジを触ってきました・・・しょの2

正面
某○ムラでの冷やかしの続きです・・・
冷やかしですし、SONYの熊本工場の撮像素子出荷もまだ十分軌道には乗って居なくて、コンデジの品ぞろえが不十分な時ですから買う気は全くありません・・・
その上、OM-Dを買った時に比べて、微妙に値上がりしている機種が結構ありました・・・
それでコンデジの冷やかしの本命、オリンパスのSTYLUS SH-3を触ってみました・・・
OM-D E-M1の使い勝手が良いので一番期待したカメラです・・・
値段も33000円少々とまぁ~まぁ~なお値段です・・・
オリンパスの事ですから撮像素子も無理をせず1/2.3で1680万画素です・・・
OM-Dの経験からでも撮像素子が小さいので、これ位の解像度で押さえて呉れて居るのが良い感じですねぇ~・・・
画素数を抑えて居るので高感度ノイズも高画素機より少なさそうですねぇ~・・・
レンズは25-600㍉F3.5-F6.9の24倍ズームで超解像ズームで48倍までズームできます・・・
ズーム比率はこれ位あれば十分ですが、広角側はせめて24ミリスタートにして欲しかった・・・
広角は僅か1ミリの違いですが、広角で1ミリと言うと結構な差に感じられますからねぇ~・・・
上面
SH-3の上面です・・・
これを見て一寸失望してしまいました・・・
モードダイヤルはオートに加えてプログラムオートとマニュアル、シーンモード、星空モード、パノラマモードに動画モードです・・・
絞り優先もシャッター速度優先も使えません・・・
星空モードは結構気に入りましたが、マニュアルは一応付いて居ますが使いにくそうですし、その他はオート撮影しか有りません・・・

背面
背面もごく普通のレイアウトですねぇ~・・・
ディスプレイとコマンドダイヤル、メニューボタンと再生ボタン、画像削除ボタンなどで、他はメニューから呼び出すようです・・・
露出補正はコマンドダイヤルで直ぐに出来そうですが、ISOもWBも全てメニューから呼び出して変更するのは面倒ですねぇ~・・・
5軸の手振れ補正が有りますから、手振れには強そうで暗い処では使い易そうで手持ちでも綺麗な絵が撮れそうですが、シャッターを押すだけでは撮って楽しいカメラとは言えませんねぇ~・・・
ん~こりゃぁ~期待していただけに残念ですねぇ~・・・

正面
次に手に出来たのはパナソニックのTZ85ーSです・・・
パナソニックは自社製の撮像素子を使って居ますから熊本地震の被害から免れたんでしょうねぇ~・・・
レンズは35ミリ換算24-720㍉F3.3-F6.4の高額30倍ズームで、iAズームで60倍までズーム出来ます・・・
画素数は1810万画素で余り高画素には振って居ないので、結構良い印象です・・・
でも矢張り46000円超でこの中では一番高価です・・・

上面
カメラ上面です・・・
モードダイヤルには、チャンとS・A・P・Mが付いて居ます!!!
その他にもパノラマや動画、シーンモードなどが付いて居ますが、私には興味が無いので割愛しました・・・
レンズ付け根にはコントロールホイールが付いて居て、撮影モードに寄ってシャッター速度や絞りの変更、ピント調節に割り振れたり出来ます・・・

背面
カメラの背面です・・・
驚く事にこの価格で 0.2型 約116万ドットのEVFが付いて居る事です・・・
でも私は眼鏡をかけている性か余りEVFの見え方が良くありませんでした・・・
眼鏡をはずして視度調節すれば結構良い見え方をしますが、ファインダーを覗くのに一々眼鏡を外すのは何か面倒ですねぇ~・・・
その上ファインダー周辺は固いプラスティックですから、眼鏡に当たって傷が付きそうですしあまり気分の良いものでは有りません・・・
ファインダー周辺はゴムのような柔らかい素材にして欲しかった・・・
使えないEVFは、無いのと同じですし・・・
ファンクションボタンが4つ付いて居ますし、露出補正はコマンドダイヤルに割り振られています・・・
今までのカメラの中では一番使い易そうで魅力的ですが、高価なのが欠点ですねぇ~・・・
ん~気楽に冷やかし気分で見に来ましたが、どうやら熊本地震以来コンデジが不足して居て値段が下げ止まって居るどころか、値上がりしているカメラも有ります・・・
何だかこのまま待っていると高価なコンデジばかりに成りそうですねぇ~・・・
熊本地震の影響がこんなところに出て来るとは意外ですねぇ~・・・
スポンサーサイト



0Comments

Leave a comment