FC2ブログ

Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you.

16

大崎山園地でロケハン・・・しょの2

またきまい
第1展望台からほんの10m程先には「またきまい」のモニュメントが有ります・・・
「またきまい」は、庵治町でスタジオを構える彫刻家の流 政之氏の作品で、瀬戸内の島々をまたいで歩く姿を表して居るそうです・・・
しかし、どう見ればこの作品が「またきまい」と言う意味に成るのか私にはさっぱり判りません・・・
「またきまい」は、讃岐の方言で「また来て下さいね」と言う意味です・・・
私には三角の土台が島に見えますから、「(瀬戸内を)またぎまい」(瀬戸内をまたいでください)に見えてしまいます・・・(笑
しかし、此処まで来ますと岩黒大橋だけでなくモニュメントの右側へ行けば、南備讃瀬戸大橋の北半分位まで見えるように成ります・・・
大崎の鼻から比べれば高さが有りますから、瀬戸内が随分と見渡せますし夕日の頃に成ると夕日が海を赤く染めて行きかう船が作る航跡が綺麗です・・・
しかし未だ夕日の時間には間が有りますから、それまで海と空の色の変化を楽しみましょうか・・・
南備讃瀬戸大橋
坂出方面から大崎の鼻へ行く途中、乃生埼少し手前で撮った南備讃瀬戸大橋です・・・
乃生埼まで行くと左側の番の洲がもう少し小さく成りますが、太陽の位置が良い処でしたので・・・

またきまい03
まだ夕日の時間には時間が有るので「またきまい」の間から岩黒橋撮って遊んでみると」こんな感じに成ります・・・
「またきまい」を枠にすると奇妙な枠に成りますねぇ~・・・

またきまい06
そろそろ太陽の高度が下がって来ました・・・
先ずは「またきまい」の間に夕日を入れて・・・
サンロードを重視するならもう少し寄ると良いでしょうねぇ~・・・

岩黒橋夕景
「またきまい」を外して岩黒橋を撮ると綺麗なサンロードが・・・
左は乃生埼です・・・

岩黒橋夕景05
レンズを望遠にして岩黒橋を中心に撮ってみました・・・
今日は地平線付近に雲が有りますから、小焼けは期待できないかもしれませんし、太陽高度が下がると雲の中に入ってしまいますねぇ~・・・

岩黒橋夕景04
太陽が雲に隠れてしまいましたから、撮影を諦めて大崎の鼻へ降りていきますと途中で又もや夕日が顔を出してくれました・・・
どうやら雲は薄くて水平線まで続いて居なかった様です・・・
右に少し見えるのは小槌島です・・・
空も海も綺麗な赤に染まって居ますねぇ~・・・
行きかう船がいないので航跡も無くて寂しいんですが、もう少し粘ればよかったと後悔しましたが後の祭りです・・・
しかし大崎山園地も撮影場所としてまだまだ使えそうで安心しました・・・
そろそろ日が暮れますから帰宅を急ぎましょうか・・・
スポンサーサイト



0Comments

Leave a comment