FC2ブログ

Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you.

15

プリモ マンドリン アンサンブル・・・しょの2

入場
席に座って程なく開演のアナウンスが有ってホールの灯が落とされ、直ぐに舞台の照明が点いてアンサンブルの皆さんが入場してきました・・・
オーケストラの様に本番前の楽器のチューニング確認はしませんねぇ~・・・
観客は前席の方まで殆ど満員に成って居ます・・・
昨年は前の方は空いていたんですが、今年は前席まで満席です・・・
それだけ昨年の演奏が良かったと言う事なんでしょうか・・・???
森 利幸氏
今年も第1部は森 利幸氏の指揮です・・・
演奏曲目はA・Wケテルビー作曲の「ペルシャの市場にて」、A・Wモーツアルト作曲の「ドン・ジョヴァンニ」から「セレナータ」、G・フォーレ作曲の「シシリエンヌ」、J・シュトラウス作曲「トリッチ・トラッチ・ポルカ」、C・ドビュッシー作曲「小組曲」の5曲でした・・・
カミさんは余りクラシックには詳しくありませんが、聞き覚えのある曲なので熱心に聞いていました・・・

第2部開演
第1部の後、15分の休憩を挟んで第2部の開演です・・・
恐らく休憩中の楽屋は女性たちの着替えや楽器のチューニングで大わらわだった筈でしょう・・・(笑
第2部の指揮は昨年通り宮武 省吾氏です・・・
演奏曲目はD・クライドラー作曲「郷愁の舞曲」、B・バルトーク作曲「弦楽のためのディヴェルティメント」の2曲ですが、中々の大作なので演奏も大変だったと思います・・・
その証拠に楽譜を繋げて、楽譜台2つに乗せて見て居ましたし・・・
毎回森 利幸氏は親しみの有る曲を、宮武氏は大作を指揮していますねぇ~・・・

佐柄 佳奈氏
今回もコントラバスは佐柄 佳奈氏が担当していました・・・
矢張りこの方のコントラバスが入るのと入いら無いのとでは曲の深みが違います・・・
私の好みとしてはもう少し低弦が入って欲しい気がします・・・
そうすると曲の厚みが増えるような気がします・・・

蟻塚よう子氏
今年も司会とアナウンスは蟻塚よう子氏が担当していました・・・
この方のアナウンスや司会は、まるでプロかと思うほどのものでした・・・

宮武 省吾氏
アンコールは、宮武氏指揮で成田為三作曲の「浜辺の歌」でした・・・
流石に弾き慣れているのか皆さんリラックスして演奏していました・・・
今年はアンサンブルの皆さんは終焉後、ロビーに出てきてくれましたので、住職さんにもお会いする事が出来ました・・・
こんな事なら花束でも持って行けば良かったと後悔しましたが、後の祭りです・・・
空模様も心配でしたので早めにホールを後にしましたが、駐車場を出るまで10分以上掛かる混雑でした・・・
スポンサーサイト



0Comments

Leave a comment