FC2ブログ

Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you.

10

次期FXカメラを考えてみました・・・FUJIFILM編

カタログ表紙
少し撮像素子は、フルサイズより小さく成りますが、富士フィルムのXーT1です・・・
2M前後の画素数を持ったカメラで定評が有るカメラって少ないんですねぇ~・・・
更に小型・軽量と成るとミラーレスに成ってしまいます・・・
富士フイルムは、昔からフジノンと言う4x5や中版で使うレンズを出していて、発色には定評があって私も好きなレンズです・・・
富士フイルムのFINEPIX F770と言うコンデジを愛用していますし・・・
その富士フイルムは、コンデジ以外でもAPS-Cなどのハイブリッドファインダーを持ったレンジファインダー風のデジ一を出してきました・・・
そんな中で、新しくEVFを持った一眼レフ風のAPS-Cのミラーレスデジ一を出してきました・・・
新しいデジ一は、ダイヤルも多くて直感的に使えそうで、好感が持てます・・・
富士フイルムのデジカメは、フイルムメーカーだけあって、発色には定評が有りますねぇ~・・・
そんな富士フイルムが出してきたX-T1は、中々使い易そうで良さそうなカメラですねぇ~・・・
X-TRANS CMOsⅡ
富士フイルム独自のX-Trans CMOSⅡの撮像素子です・・・
モアレや偽色を押さえた1670万画素のローパスフィルターレスです・・・
画像エンジンには、小絞りによる回析現象を復元する「点像復元処理」が搭載されています・・・
ISOは100-25600と流石に最新設計ですねぇ~・・・

EVF.jpg
EVFは236万ドットで、ファインダー倍率0.77倍のようですねぇ~・・・
ペンタ部が大きく感じるのはEVFが大きいからでしょうか???

操作部分
操作部はダイヤルが多くて電源を一々入れなくても変更できるのは良いですねぇ~・・・
それに背面液晶がチルト出来るので、無理な姿勢の時でも画面が確認できて助かりそうです・・・

防塵・防滴
防塵・防滴で更に-10℃まで耐えてくれると言うのは、フィールドカメラとして十分な性能を備えているようですねぇ~・・・
ボディはフルマグネシウムでダイヤルはアルミの削り出し、LCDも強化されているようです・・・

フジノンレンズ群02
昔から発色には定評のあるフジノンレンズ群です・・・
でも明るいレンズは殆どが単焦点で、フィールドでは成るべくレンズ交換をしたくない私は、明るい広角ズームが無いのは一寸寂しい・・・
しかも、焦点距離でF値が変わるレンズが多いのは絞り優先で撮る機会が多い私には一寸困り物です・・・
それにフジノンレンズは、中近景の描写は素晴らしいんですが、遠景の描写が少しモヤっとするのが欠点です・・・
背景を暈したりポートレートには最高のレンズ群なんですが・・・

スマホ連動
背面液晶はチルト式で、縦位置だと余りメリットが有りませんが、スマホと連蔵させて背面液晶の画像を転送させたりシャッターを切ったり、ズームしたり出来るようです・・・
キシツツジの撮影の時には、寝転んで片手でカメラを持ってノーファインダーで撮影していましたから、ファインダーも覗けませんでしたが、此れは便利そうですねぇ~・・・

ファームアップ
昨年ファームアップされたようですねぇ~・・・
最近はカメラも日進月歩でドンドン性能が上がりますから、買ったカメラはドンドン旧型に成ります・・・
でも、こうやってファームアップされて性能が向上すると、メーカーさんの本気度が判ります・・・
ユーザーとしても益々カメラやメーカーに愛着が湧くと言う物です・・・

キャッシュバック
実は今X-T1はキャッシュバックがあるんですよねぇ~・・・
X-T1と18-55mm/2.8ズームとのレンズキットは131700円何ですが、20000円キャッシュバックが有りますので実質111700円、18-135mm/3,5-5.6とのレンズキットなら177100円ですが、20000円のキャッシュバックで実質157100円に成ります・・・
私の好みから言えば18-55mm/2.8とのレンズキットなんですが、35ミリ換算27-82.5mmって少し広角側が不足気味のような・・・
シャッター速度が1/4000までしか無いのも、昼間に絞り開放で撮りたい時も有りますから一寸欠点に成ってしまいます・・・
それに手振れ補正もレンズに依存して居ますから、手振れ防止のレンズを買わないと効果が有りません・・・
でも重さが約440グラムと軽いのと111700円とデビューして間が無いのに、キャッシュバックでこのお値段は魅力的です・・・
一応手が届く小型軽量カメラとしては、申し分は無いようです・・・
候補に入れておきましょうか・・・

スポンサーサイト



0Comments

Leave a comment