FC2ブログ

Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you.

25

キシツツジ撮影・・・しょの4

ピアノレッスンの記事で中断して居ましたが、キシツツジの記事再開です・・・

今夜の泊場
今夜のネグラにやって来ました・・・
今年はバス釣りの人が沢山やって来ていて、早明浦ダムの駐車レーンがボートを積んだトレーラーで殆ど満車状態でした・・・
トレーラーを引いていた車の殆どは、旅館へ行ったんでしょうねぇ~・・・
少しは空いていたんですが、沢山のトレーラーや車に囲まれて車中泊するのも何だか窮屈で止めにしました・・・
で、やって来たのは「ふれあい広場」と名付けられた広場で、高台に有るので余り知られて居ないのか駐車車両は殆ど居ない状態でした・・・
此処の駐車場でトイレに一番近いレーンに駐車しました・・・
若しかしてと期待半分で空を眺めましたが、星は全く出ていませんでした・・・
此れでは☆撮りは諦めないと駄目なようです・・・
此処には余り明かりが無いので☆撮りには最適だと踏んで居ましたが、☆が出ないのでは撮りようが有りません・・・
諦めて夕食に支度をしましょうか・・・
にんにく
先ずは家から持参したニンニクをスライスします・・・
まな板はタタキを包んでいたサランラップです・・・
此れを折り畳んで俎板代わりにします・・・
まな板は持って来て居ますが、此れくらいのニンニクをスライスするのに一々まな板を使うと後始末が大変ですから、ラップで代用して後は捨てるだけです・・・
まぁ~包丁は洗わないといけませんが・・・

夕食
今夜の夕食です・・・
高知へ来た時の定番のタタキは外せませんねぇ~!!!
チキンスティックは魚が無くなった時の予備にとっておきます・・・
残っても朝に食べる事が出来ますし・・・

ふれあい広場02
今夜のネグラがどんな所か朝に撮った画像ですが、ご紹介しましょう・・・
夜には車は1台しか判りませんでしたが、後から来たのか車が2台とテントが増えています・・・

ふれあい広場進入路&駐車場
「ふれあい広場の進入路をふれあい広場側から撮りました・・・
画面右側の道から上がってきます・・・
手前と左側が駐車場に成っています・・・

ふれあい広場トイレ02
「ふれあい広場」のトイレです・・・
結構綺麗ですが建ったのが古い性でしょうか、それとも利用者が少ない性なのか、結構トイレ入り口のドアとかにガタが来て居ました・・・
まぁ~使用するには支障が有りませんから良いんですが・・・
外には水栓も有りますから、コッヘルなどを洗剤で洗うにも支障が有りません・・・

ゴミ袋
今回有る筈の使い捨てゴミ箱が使い切って無くなっているのに気が付かず補充出来て居ませんでしたので、急遽レジ袋を吸盤フックで吊るしてゴミ箱にしました・・・
何事も点検が大事ですねぇ~・・・
掛かっている服はダウンジャケットです・・・
山では朝夕に気温が急激に下がるときがありますので、余程暑く成るまでは持って行っています・・・
寒い夜にはシュラフの上に掛けると暖かいですし、一寸トイレに行く時等に羽織ると寒く有りません・・・
今のヤサゴローは私一人で車中泊していますし、リヤドアからの車内へのアプローチも便利なので荷物棚は作っていません・・・余り設備を作りつけると重く成りますし、自由度が下がります・・・
それでも幕営を考えると十分すぎるほどの設備があって便利に使えます・・・
遠征に来た時ぐらいは、便利な設備に頼らないシンプル生活を楽しんだ方が、非日常的で楽しめます・・・
現在でも山に入ればテレビは見られませんので、小さなポケットラジオやICレコーダーで天気予報や音楽を楽しんでいます・・・
トイレと静かに寝られる駐車場が有れば十分ですねぇ~・・・
それでも幕営に比べると何と贅沢な設備なんでしょう・・・
重さも嵩張りも考えなくても良いし、設営や撤収、移動も簡単です・・・
運転席から後部荷室へ移動すれば、直ぐにでも寝る事が出来ますし、食事や休憩も取れます・・・
食料はコンビニやスーパーで買えば良いし、担ぐ必要も有りません・・・
リヤゲートを開ければ庇が出来て、雨の日でもリヤゲートの下で写真を撮ったり出来ますし、傘をさす間でも濡れません・・・
メンテナンスは、帰宅してから調味料や水タンク、コッヘルを下ろして洗うのと、車のドアを開け放して車内に風を通して乾燥させるのと、シュラフを干して、インナーシュラフや着替えた下着、タオルなどを洗濯するくらいです・・・
でも洗濯したインナーシュラフや乾かしたシュラフ、洗ったコッヘルや水タンク等を点検しながらヤサゴローに積んで置かないと次の出動に差し支えます・・・
今回は使い捨てゴミ箱が無くなっていましたから補充しないと・・・

スポンサーサイト



0Comments

Leave a comment