FC2ブログ

Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you.

08

階段の再作成・・・しょの2

階段撤去
先ずは古い階段の撤去です・・・
これは自分で取り付けましたから、取り外しは簡単です・・・
しかし画面左の物置を移動させるほうが大変でした・・・
一旦中身を全部出して移動してから基礎のブロックを移動して再度基礎ブロックの上に載せます・・・
中身を戻す際には、錆びたり穴が開いているバーベキュー用の居折り畳み椅子とかバーベキューコンロなどを処分する事にしました・・・
なので階段作成時間より物置の移動整理時間の方が長く成った様な気がします・・・
階段の取り外しなどには充電ドライバーが大活躍です・・・
しかし、物置の整理などは良い断・捨・離に成りました・・・
使えなくなった折り畳み椅子とかバーベキューコンロとかを物置に仕舞って置くのは無駄としか言い様が有りません・・・
で、この状態で先ずは墨付けです・・・
曲尺で直角を出してコンベックスで寸法を取り、床や壁に印を付けて行きます・・・
一応業界の慣習に従って芯での寸法を取りました・・・
元階段
取り外した古い階段です・・・
アルミアングルで修理しましたが又もや壊れましたから、新しい階段材料が到着するまでと残っていた角材で補強しましたが、それでも数日で壊れてしまいました・・・
矢張り踏み板も側板も相当腐食しているようです・・・
こうして見ると結構大丈夫そうですが、中は相当痛んでいるようで幾ら補強しようにもコーススレッドが効いてくれません・・・
とりあえず古い階段はこのままにして階段の組み立てです・・・

組み立て開始
先ずは階段の骨に成るパイプを組み立てます・・・
ジャッキベースの長さも適当ですし、パイプの平行も適当に置いています・・・
先ずは踏み板の中心と開口部の中心を合わせ、パイプの位置決めをします・・・
この状態でベランダに付けるアタッチメントの位置を大体決めます・・・

完成
途中が全てぶっ飛んでしまいましたが、大体完成です・・・
これから微調整が必要ですが・・・
矢張り墨付けをしていたのが良かったようで、墨に従って部品を組んでいくと早く綺麗に出来るようです・・・
ジャッキベースにはプラスティックのカバーを付けました・・・
ジャッキベースも長さを調節して階段長さを合わせました・・・
階段高さも階段主柱の長さを等分して合わせると違和感が無く成りました・・・

新旧階段
新旧階段のショットです・・・
幅も長さも大体同じに成りました・・・
これから古い階段の解体です・・・
未だ大丈夫そうに見えますが、相当痛んでいます・・・

踏板腐敗状況
落ちた階段踏み板の裏側です・・・
外からでは判りませんが、内部は腐食でボロボロです・・・
これだけ腐っていたら幾ら修理しても駄目な訳です・・・
早目に見切って良かったと思います・・・
もう少しこの階段を使っていたら怪我をしていたかも知れませんねぇ~・・・

階段廃棄
古い階段を解体してゴミに出すために下へ降ろしました・・・
一緒に物置の中身を整理した物もゴミに出します・・・
この後、階段側坂を電動丸鋸で半分に切って束ねました・・・
4年もの間、有難うって言う感謝の気持ちでゴミに出します・・・
後は新しく作った階段が何年持ってくれるかでしょうねぇ~・・・
一応屋外用ですし、船舶艤装品などで使うような亜鉛ドブ漬けメッキやステンレスで出来て居ますから結構長持ちしてくれそうです・・・
金属が違うと電位差での腐食が心配に成りますが、雨は偶にしか降りませんから、雨水はそれ程電解化はしないでしょう・・・
しかし、もっと長持ちさせようとすれば防水塗装した方が良いのかな???
鉄製品ですから錆びると強度が落ちそうですし・・・
でもこれで此の夏も孫達と一緒にルーフデッキでバーベキューが出来そうです・・・
バーベキューの後は、定番の花火を楽しみます・・・
場合によっては、ルーフデッキでテントを張ってお家キャンプを始めたりします・・・
孫の夏休みが待ち遠しく成りますねぇ~・・・
スポンサーサイト



0Comments

Leave a comment