FC2ブログ

Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you.

06

階段再作成・・・しょの1

元の階段
確か4年前に作った2階からガレージ屋上のルーフデッキへ降りる階段ですが、踏み板の受けが腐って踏み板が下がってしまいました・・・
初代の階段は此の階段の倍の板厚が有って確か8年程持ってくれたんですが、2代目の階段は板厚が半分しか有りませんから、当然のように半分の4年しか持ってくれませんでした・・・
で取りあえず応急処置としてアルミのLアングルで踏み板を受ける応急処置をしましたが、早晩階段が使い物に成らなく成るのは日を見るより明らかですので、代わりを考えないと・・・
1)板厚を増やして木製階段を作り直す・・・
  これは板厚が耐用年数に連動しますから、倍にしたところで8年しか持たないでしょうねぇ~・・・
  倍の板厚にすると、水に強い木は相当高価に成ります・・・
2)既製品の階段を捜してつける・・・
  既製品で上手く合う階段があれば良いんですが・・・
  屋外用で完成品だと相当高価な感じがします・・・
で、取りあえずネットで既製品が使えないか探して見る事にしました・・・
既製品の階段は、殆どが脚立型で脚が付いていて、幅も精々60センチが最大でした・・・
これでは使い物には成りませんし、値段も屋外に設置出切る様な物は相当高価です・・・
そんな時、工事をしている現場の足場に階段が付いているのを見て、足場階段が使えないかとネットを検索して見ました・・・
するとこんなサイトを見つけました・・・
単管パーツ通販サイト
足場パイプ.comというサイトです・・・
此のサイトでは、足場部品を通販してくれるようです・・・
モノタロウなどのサイトも見ましたが、単管パイプは有ってもジョイントや在り来りの金具が主で階段パーツは有りませんでした・・・
しかし、流石足場専門のサイトですねぇ~・・・
階段や物置の骨組みまで単管パイプで作れるような金具までありました・・・

参考階段
サイト内を彷徨っていますと、こんな階段の作例が有りました・・・
ん~我が家には此の階段踏み板を3段にすればピッタリだと思います・・・
しかも屋外専用の亜鉛ドブ漬けメッキの金具やステンレス金具も有る様です・・・
で、作図をして必要な部品や金具をピックアップして見ました・・・

階段計算式
便利なことに此のサイトにはわざわざ計算しなくても階段角度が計算できる計算式があります・・・
此処で階段底辺(A)1000ミリ、階段高さ(B)900ミリを入れると
階段角度は42度と言う事が判りました・・・
かん太ステップの角度42度が有りましたから、此の寸法で大丈夫ですねぇ~・・・
更に此の画像には入っていませんが、更に下の計算式で、階段全長(C)が1345ミリと言う事が判ります・・・
で、階段用の単管寸法が直ぐに割り出せて便利です・・・

階段パーツ表
階段パーツの部品表です・・・
これで必要な部品をピックアップして必要数量や寸法を書き出しました・・・
しかし、此の階段の掛け方だと階段下部は単管の切りっぱなし部かソケットの先で床に当たりますから、其処に荷重が集中してしまいます・・・
これはルーフデッキの防水に余り好ましくないので、どうにか出来ないかとサイト内を探しましたが、良く判りません・・・
これはお聞きするしかないと、直接電話してみますとジャッキベースと言う角度と長さが任意に設定できる足場ベースが有るそうです・・・
これならベースは20センチ角位の広さが有りますから、ルーフデッキ床への加重分散には良い感じです・・・
で、必要部品をFAXして点検してもらい、OKが出たので注文しました・・・
何だかんだで結構な部品数に成りましたが、価格は2代目階段より高価に成りましたが、初代階段より安いくらいです・・・

階段パーツl
階段パーツが到着しました・・・
ん~結構な重さですねぇ~・・・
矢張り階段下部のベースを買っていて正解でした・・・
矢張り鉄製でも屋外用と成ると錆等で強度が下がるのを警戒して板厚を上げているのかも知れませんねぇ~・・・
一番左端に有るのがジャッキベースです・・・
ご覧の通りベースとジャッキはヒンジで連結されて居て角度が任意に取れますし、ジャッキに付いているハンドル付きのナットを回せばポールに刻まれたネジで任意の長さに出来、ポールに差し込まれた単管を好きな位置に固定出来ます・・・
中央にある黒い四角なプラスティックがジャッキベースのベース部に嵌って床からの水分を避けてくれます・・・
ジャッキベースの右側に有るのが階段のベースパイプと手すりパイプです・・・
と言っても同じパイプなんですが・・・(笑
その右側に有るのがクランプとか家屋に取り付ける金具やパイプに付けるキャップなどです・・・
一番右側に有るのが、3段の踏み板です・・・
これ等のパーツをルーフデッキに持ち上げるだけでも腰が痛く成ります・・・
しかし、初めて足場パイプで階段を作りますが、寸法の自由度が大きすぎて正確に作れるか心配です・・・
木製ならお手の物何ですがねぇ~・・・
さてどう成りますことやら・・・
スポンサーサイト



2Comments

★あ~や★  

私も自分で色々やってみるのが好きです。
でも組み立て家具なんかと違って難しいんでしょうね!
完成写真、楽しみにしてます(*'▽')

2016/04/08 (Fri) 02:16 | EDIT | REPLY |   

@我楽多  

Re:★あ~や★さん・・・

> 私も自分で色々やってみるのが好きです。
> でも組み立て家具なんかと違って難しいんでしょうね!
> 完成写真、楽しみにしてます(*'▽')
ん~やってみれば結構簡単なんですが・・・
まぁ~墨付けが一番大切な所でしょうか・・・
自由すぎるのが反って難しく感じますが・・・
組み立てには計算式が重要に成ってきます・・・
計算式で出てきた数値を確実に寸法に反映すると
、後は簡単です・・・

2016/04/08 (Fri) 18:52 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment