FC2ブログ

Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you.

14

宇多津の町屋とおひなさん・・・しょの4

今日はピアノレッスン記事で更新の予定でしたが、先生のご都合でレッスンが3/21に変更に成りました・・・
なので宇多津の町屋とおひなさんの続きでも・・・

古街の家02
宇多津町が「古街の家」として古民家を改装して町家一棟貸しの宿泊施設にしています・・・
此のお家は、2棟有る内の1棟で「臨水」と名付けられています・・・
今まで外観は良く見ていますが、中を見た事が無いのでお雛さんが展示されているようなので入ってみました・・・
今回初めて入りますが、利用はhttp://www.co-machi-no-ie.jp/#!rinsui/c24faで紹介されていますし、中の写真も掲載されて居ますから、初めての気はしません・・・
こんな古民家でカミさんとゆっくりしたいものですが、難点は食事が付いていないんですよねぇ~・・・
食事は付属の台所で自炊になります・・・
まぁ~炊事に必要な冷蔵庫やキッチン、IHヒーター等は揃っていますから、作る事には支障は有りませんが、折角泊まるなら美味しい料理や地元の名物料理などを頂きたいものですし・・・
その点が何とか成れば、古民家活用の好事例に成るでしょうねぇ~・・・
まぁ~趣味の仲間達で集ってワイワイしながら、皆で料理を作って一杯やるには良いかもしれません・・・
古街の家
入り口を中に入ると広い土間になっていて、上りかばちにはこんな生け花が飾られていました・・・
照明も上品で中々良い感じです・・・

古街の家のおひなさん
飾られていた七段飾りのお雛様です・・・
変わっているのは随身と衛士が同じ壇に飾られている事なんです・・・
お道具に壇を取り過ぎたんでしょうかねぇ~???

古街の家の生花
入り口の土間の一角を飾る生花と照明です・・・
何方が生けたのか判りませんが、生花や照明も上品で良い感じです・・・

おひなさん21
此処から町内で飾られていた親王様を中心に少しご紹介しましょうか・・・
此の親王様は御殿造りの中に飾られる豪華なものです・・・

おひなさん20
此の親王様は、他の雛飾りがないんでしょうか???
相当古い感じの親王様です・・・

おひなさん17
此方は背後が屏風ではなく飾り壁のある親王様です・・・
でも三宝は親王様の間ではなく足元に飾られていますしウサギが三宝を持つ凝った造りに成っています・・・
お嬢さんがウサギ年だったと言うことなんでしょうか???

おひなさん10
此方は1段のみの親王飾りの親王様です・・・
スペース節約の為でしょうか?矢張り三宝は足元に飾られて居ますねぇ~・・・

おひなさん09
此方は一般的な屏風背景の親王様です・・・
三宝は一般的な配置で、親王様の間に置かれています・・・

おひなさん07
此方は3段の親王飾りですねぇ~・・・
親王飾りの前にはミニ着物が飾られています・・・
恐らく市松人形に着せる着物なんでしょうねぇ~・・・
極普通の庶民なら此の程度の雛飾りが多いでしょうねぇ~・・・
今のモダンなお宅では七段飾りの雛飾りを飾っておける部屋は、我が家も同じですが無いも同然でしょうし・・・
都会のマンションなら恐らくリビングのチェストの上などに置ける親王飾り、それも1段飾りが主に成るでしょうねぇ~・・・
それも最近では本格的な親王飾りではなく、簡単なお内裏様とお雛様のセットだけになって来て居る気がします・・・
何だか古来の伝統行事が段々と小規模化して簡素化している気がします・・・
スポンサーサイト



0Comments

Leave a comment