FC2ブログ

Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you.

11

宇多津の町屋とおひなさん・・・しょの3

川津桜
宇多津の古町をブラブラしていると河津桜が咲いていました・・・
お雛様には桃の花なんでしょうが、河津桜でも正に春が来たと言う感じがしますねぇ~・・・
この日は最高気温17℃と言う4月中旬の気温まで上がりましたから、余計に春爛漫と言う感じでした・・・
着て居た山ジャケを脱いでシャツ1枚に成ってのブラツキに成りました・・・
しかしハンカチしか持って来て居ないのは失敗でした・・・
何時ものバンダナなら汗も拭けますし帽子代わりにも成るんですが・・・
所々に休憩所が昨年以上に有って助かりますが、殆どの休憩所は暖かいお茶やコーヒーを無料で提供して呉れますが、こんな暖かい日には冷たい飲み物が欲しくなります・・・
町や関係団体の休憩所だけ出なくて、ボランティアでの休憩所も有って、無料でお菓子や飲み物の提供をしているのには頭が下がります・・・
矢張り「御接待」の伝統が残っているんでしょうか???
おひなさん08
此方は同じ七段飾りなんですが、雛壇の高さも違えばお人形の細工は勿論、お道具の拵えも違いますねぇ~・・・
こうして並べられると、同じ様なお雛さんでも違うんだなぁ~って感じさせてくれます・・・
向かって右側の三人官女から最上段へは階段が付いていますし、向かって右側の最上段の親王様には周りに柵が付いています・・・
もうどちらがどうと比較できませんねぇ~・・・

雄雛02
今回はお内裏様とお雛様を主にご紹介しましょうか・・・
先ずは太刀だけを挿したお内裏様です・・・

雌雛02
冠と扇を手にしたお雛様です・・・
冠は少しシンプルですねぇ~・・・

雄雛03
豪華な金糸?銀糸?の衣装を付けられているお内裏様です・・・

雌雛03
此方はやや目の細い古風な感じのお雛様です・・・
身に付けている十二単もやや質素な感じがします・・・

雄雛04
中々イケメンなお内裏様です・・・
少し現代的なお顔立ちですねぇ~・・・

雌雛04
此方は現代的なお顔立ちのお雛様です・・・
でも、身に付けている十二単は金糸も銀糸も余り使われていなくて少し質素な感じですし、刺繍も割りと質素な刺繍ですねぇ~・・・

市松人形
雛飾りの横には必ずと言って良いように市松人形が置かれています・・・
何かそんな習慣や慣わしが有るんでしょうかねぇ~???

おひなさん11
こんな感じに、雛飾りの周りに市松人形が置かれています・・・
確か昔は市松人形は相当高価だったと記憶して居ますが、矢張り此方のお宅は相当裕福だったんでしょうか???

おひなさん16
こんな風に雛壇に飾られている市松人形も有りました・・・
しかし男の子の市松人形は珍しいですねぇ~・・・

おひなさん18
此方のお宅では、七段飾りのお雛様に3段の親王飾り、その上市松人形や日本人形まで飾られ、雛飾りの前には子供用でしょうか?琴まで飾られていました・・・
市松人形は、昔子供のために買われたんでしょうが、子供が市松人形で遊んでいるのは見た事が有りません・・・
殆どの場合、飾られて居るだけだった様な気がしますが・・・
親が子供のために買ってやるんでしょうが、高価だったので遊ばせる事無く飾っているだけで、親は買った事で満足しているんでしょうかねぇ~・・・???
琴なんかも子供に習わせる為に買ったんでしょうが、当時子供用の琴なんて高価だったでしょうねぇ~・・・
しかし此のお宅は、お雛さんの展示をして居ますが、余り背景に気を使っていませんねぇ~・・・
私は写真を撮る時に背景に相当気を使います・・・
どうしようもない時も有りますが、少なくとも作品にする時には背景に気を使います・・・
なので出来ればお雛さんの背景には、出来れば背景全体を覆う幕を張るなりして背景をスッキリしていただきたいものです・・・
何だか写真にすると生活観が有って萎えちゃいますからねぇ~・・・
スポンサーサイト



0Comments

Leave a comment