FC2ブログ

Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you.

12

定例のレンズ清掃日・・・しょの2

デジクリアー
さてさて・・・
レンズ清掃で便利なのがこのデジクリアーです・・・
出先でも誤ってレンズの前のプロテクターフィルターに指紋を付けたり汚してしまった時、手早く汚れを落としてくれるのがデジクリーナーです・・・
何だかテレビショッピングみたいに成って来ましたが・・・
まぁ~話を続けましょうか・・・
割とコンパクトで、胸のポケットにでも挿して置けて、外では頼りに成るグッズです・・・
撮影現場が車に近い所だと苦労はしませんが、遠い所だと只でさえ重い機材を担いで、更にこう言う細々としたものを持って行くと成ると、結構な負担に成ります・・・
出来るだけ荷物は少なく軽く嵩張らないようにしないと撮影現場へ着くとへばって仕舞い、撮影意欲が下がってしまいます・・・
かと言ってトラブルが起きても困らないだけの必要最小限の機材は持って行く必要が有ります・・・
予備電池に予備のSDカードやCFカード、PLやNDなどのフィルター類・・・
マクロ撮影が予想される時には畳んだアルミホイルや紐類、反射板やゴミも入れられるレジ袋などなど・・・
今まで清掃液やクリーニングティッシュ、麺棒やダスターなどを持って行って居ましたが、最近はウエットとドライのクリーニングティッシュとこのデジクリアーだけに成りました・・・
デジクリアー02
取って置いたデジクリアーのパッケージです・・・
実は交換用のクリーニングヘッドが付いているんです・・・
なので、交換用のヘッドを使うと同じヘッドだけを購入しないといけませんので、忘れないようにパッケージを置いているわけです・・・

デジクリアー03
こう言う風にクリーニングヘッドとブラシが両端に付いています・・・
クリーニングヘッドはねじ込み式のキャップが付いていますが、ブラシはと言うと・・・

デジクリアー04
画面ほぼ中央の丸いボタンがお判りでしょうか???
このボタンをスライドさせるとブラシが出てくると言う仕掛けです・・・
このブラシで大まかな汚れや埃は飛ばしてしまえます・・・

デジクリアー05
ボタンをスライドさせるとこの様にブラシが引き込まれてコンパクトに成ります・・・
以前はこのブラシ側にもキャップが付いていましたが、最近のは付いていません・・・
ブラシを上に向けて胸ポケットに挿していますので埃汚れが気に成りますが、使ったり持ち出したりした時はブロアーで吹いて置きますが、汚れが気に成ると中性洗剤を付けて洗っています・・・

クリーナーヘッド
クリーナーヘッドです・・・
隅の方まで清掃出きる様、以前は単なる丸型だったんですが、三角形の辺が円弧に成って居るルーローの三角形型に成っていました・・・
まぁ~このルーローの三角形は、ロータリーエンジンのローターとか最近はロボット掃除機でも使われてCM何かでも見かける様に成りました・・・
正方形に内接して回転出来るルーローの三角形は、この頂点が有るかどうかで、液晶画面のような四角い角でも清掃が簡単に成りました・・・
まぁ~レンズだけの清掃なら丸型でも困らなかった訳ですが・・・
デジタル時代になって液晶画面も清掃する必要が出てきて、こう言う形に成ったんでしょうねぇ~・・・
でも肝心なのはクリーニングヘッドの形だけではなくて、此処から出てくるカーボン粒子が細かくて汚れを吸着してくれるのか?汚れが落ちやすいと言うことなんです・・・
まぁ~カーボンと言えば炭なんでしょうから、汚れなどを吸着するのは判りきっていますが、結構頑固な汚れでも落としてしまうのが凄い所です・・・
私は古い型のクリーナーを使っていましたが、大分前に廃盤になってこのデジクリアーだけに成って居るようですねぇ~・・・
でも、デジカメ使いの方には結構良いグッズだと思います・・・
スポンサーサイト



0Comments

Leave a comment