FC2ブログ

Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you.

10

定例のレンズ清掃日・・・しょの1

レンズ清掃
今日は定例のレンズ清掃日です・・・
余り使わなく成った古いMFレンズなどは、月に1回点検をしてカビの発生やヘリコイドや絞りの状態を点検して居ますが、それでも手垢や埃で汚れがつきますから年に1回は清掃しています・・・
暑い時期は手に汗をかきますし、空気の湿度が高いので寒くて乾燥しているこの時期にやっています・・・
まぁ~ベテランの方は使う度に清掃しているんでしょうが、それでは十分な清掃が出来ていない事も多く、あまり使わないレンズなどは後で痛い目に何度も遭いましたから・・・
出来るだけレンズやボディのトラブルを減らす為にも、月1回の点検と年1回の念入りな清掃をしています・・・
レンズの清掃の前に部屋の掃除から始めました・・・
部屋の掃除が終わると次には机の上の掃除です・・・
次に手を念入りに洗って、これでやっとレンズ清掃に取り掛かれます・・・
手袋をしてレンズ清掃をする方もいらっしゃいますが、私はクリーニングティッシュや洗浄液などを扱う関係で素手で行います・・・
机にクリーニングクロスを広げてレンズ達を並べ、先ずは絞りやヘリコイドの点検をしながら、外側をクリーニングクロスで拭き上げます・・・
次に絞りを開放にして、レンズを前や後ろから覗き込みカビの発生や汚れを見ます・・・
大抵はフィルターの汚れを清掃するとOKな事が殆どなんですが、今年は55ミリf2.8マクロレンズと105ミリf2.5のヘリコイドが固着していました・・・
それとライカのヘクトール135ミリf4のヘリコイドがスムーズに回らず、時々硬く成る箇所が有ります・・・
ん~この3本は、あまり使っていなかったなぁ~・・・
後でメンテナンスに出そうと一応清掃を済ませて、他のレンズとは別にしておきました・・・
気を取り直して、他のレンズ達の清掃です・・・
クリーニング・ウエットティッシュ02
大抵レンズ前に付けているプロテクトフィルターに汚れが付いて居ますから、それを清掃しますが、カメラバックにも入れておき易いそ別梱包のこのテイッシュを使っています・・・
これはカメラ用のウエットティッシュみたいな物で、使い易いし嵩張らず持ち歩きし易いので使っています・・・

クリーニング・ウエットティッシュ
中身はこんな包装に成っています・・・
これが2つ繋がって入れられています・・・
外側の包装を破いて使いますから、普通のウエットティッシュの様に使う時に乾燥していたなんて事は有りません・・・
また密閉された包装ですから、普通のウエットティッシュの様に乾燥防止の為に過度に清掃液が付いて拭き取りに困る事も有りません・・・

クリーニングティッシュ
しかし、拭き取りが簡単とは言っても最初の頃は矢張り拭き後が残りますから、クリーニングティッシュで拭き上げます・・・
この方が早いし仕上がりも綺麗です・・・

ブロアー
そうそう・・・
レンズのフィルター清掃の前には、必ずブロアーで埃等を吹き飛ばしておかないとフィルターに傷が付いちゃいます・・・
まぁ~レンズ外側もシリコンクロスで拭く前にブロアー清掃は必須ですが・・・

エアーダスター
ブロアーで飛ばしきれない様な埃は、このエアーダスターで飛ばしてしまいます・・・
これは結構お徳用で安いんですが、コンプレッサーの空気みたいにオイルが混じる事も有りませんし、レンズやボディのミラー辺りの埃を飛ばすには最適です・・・
私はPCやプリンターの清掃にも使っていますが、一番使うのはスキャナーのガラス面清掃ですねぇ~・・・
スキャナーのガラス面は、キッチリと清掃して置かないとゴミまでスキャンしてしまい、後で手間が掛かりますからねぇ~・・・
特にフイルムをスキャンする時には、事前にガラス面を清掃しなおします・・・
今だにフイルムを使っている者の一番の泣き所ですねぇ~・・・
フイルムからダイレクトプリントをしてくれる所が有りませんから致し方有りませんが、テストプリントでも一旦データ化して持ち込まないとプリント出来なくなったのは時代なんでしょうかねぇ~???
スポンサーサイト



0Comments

Leave a comment