FC2ブログ

Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you.

06

初詣へ・・・しょの2

初詣02
拝殿前には、こんな門松が置かれていました・・・
赤い千両の実が背後の手すりの赤と良く似合っています・・・
門松って竹ばかりが目立っていますが、本来は「門松」の名前のように松が主役です・・・
もともとは平安の貴族達が「小松引き」と言う行事で持ち帰った「子の日の松」を長寿祈願のため愛好する習慣から変遷したものだそうです・・・
古くは木の梢に神が宿ると考えられていて、門松は年神様を家に迎え入れるための依り代という意味合いだそうです・・・
我が家では略式の門松ですが、玄関の両側に松の折枝を白い和紙で包み金赤の水引を掛けたものを飾ります・・・
略式の門松では、門松を印刷した紙を貼るお家も有りますが、同じ略式なら折松を飾る方が綺麗です・・・
初詣06
拝殿はどうやら権現造りの様ですねぇ~・・・
鬼瓦も大きくて立派です・・・

チャイも参拝
チャイもカミさんに抱っこされて一緒に参拝しました・・・
他にもワンコを抱っこして参拝している方も居ました・・・
まぁ~抱っこされていないと参拝の人に足を踏まれちゃう恐れがありますし・・・
チャイも其方のワンコが気に成るのか、ワンコの方ばかり見ています・・・

初詣03
境内には沢山の梅ノ木が植えられて居ますが、開花はしていませんでした・・・
幾らエルニーニョで暖かいと言っても流石に梅の開花は無理だったようです・・・
栗林公園の梅の標準木は1輪開花してニュースにもなりましたが・・・

お守り
お守りも買って帰りました・・・
交通安全のお守りです・・・

お守り02
中身はこんな感じです・・・
車のフロントウィンドウの隅にでも貼り付けて置きましょうか・・・
これで1年の間、安全運転で交通事故などを起こさないよう気をつけられます・・・
お守りは神様が宿る「依代(ヨリシロ)」と言って、神様に来て頂く場所を確保したものなのだそうです・・・
足繁く来て頂くには依代(ヨリシロ)のお祈りも必要で、いろんな神様のパワーを授かるには、そのパワーを受け止める受け皿を持ち合わせる必要があります・・・
お守りは出来るだけ新しい方が良いとされているそうです・・・
神社には「トコワカ」という考え方が有ります・・・
「常若」と書き、常に若い、常に清々しい等々の意味が有るそうです・・・
伊勢神宮は、20年に1度建て替えられ新しく生まれ変わられた燦然と穢れなく汚れなく輝く神様が宿られるそうです・・・
私達日本人が新しいものが好きと言うのは、こんなルーツが有るのかもしれませんねぇ~・・・
スポンサーサイト



0Comments

Leave a comment