FC2ブログ

Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you.

23

まちづくりフェスティバルin香南・・・しょの1

_構え.jpg
香南町のまちづくりフェスティバルで真剣による据物斬り(すえものぎり)演武が有ると言う情報を得て行ってみました・・・
最初は土曜日に据物斬り(すえものぎり)演武が有るのかと思って居ましたが、翌日の日曜日と言う事なので、出直してきました・・・
まちづくりフェスティバルと言うと、何か特別なお祭りかと思って居ましたが、要するにお祭り+文化祭でした・・・
テント村が出来ていて、色んな食べ物の販売や、風船釣り等、ニュースポーツの紹介など色んな展示がされて居ましたが、一番魅力的だったのがこの真剣による据物斬り演武でした・・・
畳表を丸めた物を紐で縛り一晩水に漬けた物を真剣で切るわけですが、これが中々難しくて切り口で技の上手下手が判ってしまいます・・・
剣道の上段者でも真剣に慣れていないと切ることも難しい技です・・・
最初に出てきた方は、少しお年寄りの方です・・・
早速抜刀して、真剣を構えます・・・
もう精神を集中させているようです・・・
_構え02.jpg
真剣を構えて、ぐっと神経を集中させています・・・
腰も少し落として足をずらせながら間合いを取っていますねぇ~・・・

袈裟切り.jpg
右から左下へ一気に袈裟切りです・・・
この場合は、相手の方から見ますから相手の左肩から右下へ斜めに切っていますから袈裟切りに成ります・・・
以下右・左は同じです・・・

左薙ぎ.jpg
次の方は、一旦左→右水平の太刀筋から、更に右→左の水平の太刀筋で薙ぎ切りです・・・
この切り方は非常に難しい切り方です・・・


左薙ぎ切りから刀を少し落として、やや斜め上気味に薙ぎ切りするようです・・・

右薙ぎ02.jpg
お見事な右薙ぎ切りです!!!
畳表の切り口もほぼ水平で、腕前も相当な物だと窺わされます・・・

右薙ぎ女性.jpg
次に女性剣士が、右薙ぎ切りをするところをば・・・
矢張り回転する力を受けるので、非力な女性は足を開いて踏ん張っていますねぇ~・・・

右薙ぎ女性02.jpg
畳表の上の方を切りすぎましたねぇ~・・・
しかも刀の引きが少ないので切り口が少し雑に成っています・・・
畳表巻きも刀に押されて斜めに傾いてしまっています・・・
どうも力で切ろうとしたみたいですねぇ~・・・
それ程この切り方は難しい切り方です・・・

右切り上げ.jpg
この女性剣士も決して腕が劣っているわけではなく、右切り上げを見てみましょう・・・
矢張り少し足を開き気味にしていますが・・・

右切り上げ02.jpg
見事に畳表の巻き物を切っています・・・
剣裁きが早いので、髪が乱れて居ますねぇ~・・・
切り口もやや斜めですが、綺麗な切り上げです・・・
一般的に上から下へ切るより、下から上へ切るのが難しいそうです・・・
下から上へ切り上げる時には、刀を引く事が難しいので切れないんだそうです・・・
日本刀は、叩き付けるようにしても余り切れません・・・
矢張り引くか押すかしないと、その切れ味が出てきません・・・
相手を切る時、引きながら切ると日本刀本来の切れ味が出ますが、青龍刀の様に刀の重さで叩き付けるようにしても日本刀は軽いので切れ味が悪く畳表でも綺麗に切ることは出来ません・・・
日本刀本来の切れ味を生かして、相手の攻撃をかわして相手を切るのが剣道です・・・
スポンサーサイト



0Comments

Leave a comment