FC2ブログ

Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you.

11

家族旅行で愛媛へ・・・しょの15

マチュピチュ
やっと東平へ到着しました・・・
って嘘嘘!!!
これは本物のマチュピチュの画像です・・・
しかし東洋のマチュピチュと言われる別子銅山東平(とうなる)地区の画像と比べていただく為に、ネットで探したフリー画像を貼って見ました・・・
こうして見ると遊子水荷浦の印象にも重なる所が有りますねぇ~・・・
マチュピチュは、世界遺産に成っていて入域する人数も制限されて居ますが、東平地区は未だ制限は有りませんが、中七番地区は登山が出来る人でないと入る事が出来ません・・・
また東平地区も結構歩きますから、歩きやすい履物でないと全部を見る事が出来ないでしょうねぇ~・・・
此処に居住していた人は、毎日登山家くらいは歩いていた様な感じさえします・・・
東平地区の彼方此方に点在する住宅跡や劇場跡、鉱山跡などを見ていると如何に険しい山道を歩いて仕事や生活をしていたのかが良く判ります・・・
それも平らな道路ではなく言わば完全な登山道なんですから・・・
展望台から貯鉱庫跡
ガイドさんに導かれて先ずは展望台から下の貯鉱庫を見下ろします・・・
付近で採掘された銅鉱石は、選別されて良い鉱石だけが此処に運ばれて貯鉱庫へ入れられます・・・
画面下の四角く凹んだ所が貯鉱庫です・・・

インクライン
ガイドさんに促されて元インクラインだった階段を下ります・・・
画像は下からなんですが・・・
画面下の踊り場でほぼ半分に成ります・・・
階段は400段ほど有って上るのは相当しんどいです・・・
まぁ~金比羅さんに比べれば楽勝何ですが・・・

貯鉱庫跡
貯鉱庫を下の展望広場から見ています・・・
展望台は一番上の柵が有る所です・・・
レンガ造りの短い柱の様な物が有る所が索道場跡です・・・

鉱石取り出し口
貯鉱庫下に有る鉱石取り出し口です・・・
貯鉱庫に入れられた銅鉱石は、此処から取り出されて索道で下に降ろされます・・・

東平索道場跡05
左の貯鉱庫の鉱石取り出し口から取り出された鉱石は、此処から索道のバケットに入れられて下に降ろされます・・・
驚く事にこの索道は動力が有りません・・・
鉱石の重さで索道のバケットが下に降り、鉱石を降ろすと空になった索道のバケットに、生活必需品などを載せてを上に上げていたそうです・・・
鉱石に比べると生活必需品などは軽いので難なく上がって居たそうです・・・
道路が狭いし、索道は作るコストや運行費も安いので鉱山ならではのアイデアですねぇ~・・・
此処に上げられた生活必需品はインクラインで上に上げられたそうです・・・

東平索道場跡02
この柱の上に回転するプーリーが有ったようですねぇ~・・・
確かに動力を伝える様な機構は見当たりません・・・

東平索道場跡
この柱は、周囲はレンガ造ですが、中は鉱石屑等が詰められていたようです・・・
矢張り屑鉱石を再利用してこう言う設備も作っていたんでしょうねぇ~・・・
平地のように何処からでも材料を持ってこられるような所だと、こう言う事はしないんでしょうが、交通が不便で動力も制限されている山中なら、リサイクルをしないと立ち待ちゴミ等が一杯になって仕舞うでしょうし・・・

東平歴史資料館
あちらこちら写真を撮っていましたら、カミさん達とはぐれてしまいました・・・
人が多いので探し回りましたが、見つかりませんので携帯を取り出して見ますとアンテナが3本!!!
こんな山の中なのにバリ3って・・・
携帯で連絡を取ると、東平歴史資料館へ行っているとか・・・
東平歴史資料館へ行くとカミさん達と無事合流できて館内の見学です・・・
ガイドさんの説明付きで、ジオラマなどで昔の生活状態や鉱石採掘状況が見られました・・・
思った通り、住宅や社屋、鉱石選別所などへ行くにも相当な山道を歩かないと行けません・・・
しかし、小学校などの学校もあり社宅の家賃も娯楽場への入場も無料だったとか、託児所も有って育児に手を取られなくなった奥さんを鉱石選別などに雇ったりしたそうですから、社宅に居る人で子供以外は鉱山で働いていることになりますから、住友の鉱山経営は合理的ですねぇ~・・・
働いている人達も、食事にお金を使うぐらいで、他にお金を使うところが有りませんし、共稼ぎですし学校なども無料と成ると相当お金を貯めていたでしょうねぇ~・・・

東平案内図02l
ガイドさんに携帯電話のことを聞くと、dokomoだけ中継所が有って通話できるんだそうです・・・
auやSBなどは中継所が無いので通話できないそうです・・・
矢張り通話エリアはdokomoが断然広いですねぇ~・・・
山中に入る機会が多いので、dokomoにして良かったと再確認しました・・・
今回は時間が無かった為か旧第3編変電所や火薬庫方面へは案内されませんでした・・・
まぁ~私は前回行っていますから良いんですが、カミさんや息子はもう一度来たいと言っていました・・・
結構気に入ってくれた様ですねぇ~・・・
まぁ~鉱山鉄道にも乗りたいって言っていましたから、もう一度来ることに成ると思います・・・
マイクロバスは、40分遅れでマイントピア別子に到着しました・・・
そろそろ日も傾き始めました・・・
ドッグホテルにチャイを迎えに行く都合もありますから、直ぐ帰ることにしましょうか・・・
チャイも首を長くして待っている事でしょう・・・
混雑で思うように観光出来ませんでしたが、無事旅行を終える事が出来ました・・・
スポンサーサイト



2Comments

くぅ  

本当にマチュピチュみたい。

レンガ造りがいいですねぇ~
古いレンガ、大好きです。

2015/11/11 (Wed) 16:32 | EDIT | REPLY |   

@我楽多  

Re: くぅさん・・・

> 本当にマチュピチュみたい。
マチュピチュは石造り、此処はレンガ造なので、色が少し違っていますが印象は良く似ていますねぇ~・・・

> レンガ造りがいいですねぇ~
> 古いレンガ、大好きです。
私も古いレンガは大好きです!!!
なので此処へはもう4度も来て居ます・・・
何故か角が丸くなって、黒ずんだレンガ造が好きなんです・・・

2015/11/11 (Wed) 17:35 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment