FC2ブログ

Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you.

30

家族旅行で愛媛へ・・・しょの11

朝食
シーパMAKOTOでの朝がやってきました・・・
実は海を写すために朝早く起きたので、海辺の散歩もしたかったんですが、靴箱のキーをフロントに預けていますが、朝早いのでフロントには誰も居ないし、共用の履物も無くて外へ出られませんでした・・・
まぁ~こんなに朝早く外へ出る宿泊客も居ないでしょうから、フロントに誰も居ないわけなんでしょうが・・・
仕方が無く、部屋の風呂で朝風呂を浴びて、食堂の外のテラスへ出て海を眺めるしか手が有りませんでしたが、何とも海風が気持ち良く朝風呂で火照った体を覚まして呉れました・・・
やっと時間が来て朝食に成りましたが、暖かいのはご飯と味噌汁くらいでした・・・
まぁ~昨日の事で期待はしていませんでしたが・・・
ラップが掛かっている小鉢は、昨夜の小鉢の残りなんでしょうねぇ~・・・
冷蔵庫に入っていて、2鉢まで選べるそうです・・・
ん~折角良い温泉が有るのに食事がこれでは勿体無い話しだなぁ~と思います・・・
でも、日常利用するのが地元の人がメインなんでしょうから、これが一番お客さんに受けるんでしょうねぇ~・・・
旅行者なんて利用者のどれほどに成るのか判りませんが、もっと宿泊者を増やす工夫が有る様にも思いますが・・・
まぁ~立地が松山ー高松の主要道路の桜千里から離れて居ますから、宿泊者も地元の人かお遍路さん位に限られてしまうんでしょうねぇ~・・・
食堂外
食堂の外は、朝私が居たテラス席になっていて外でも食事が出来ます・・・
お風呂上りには、火照った体を冷ますには良い席ですねぇ~・・・
大浴場は夜12時以降閉鎖されて居ますから、朝風呂は部屋のお風呂で・・・
さて食事も終わったので、そろそろ出発しましょうか・・・

今治城
最初に糸山公園へ行きましたが、途中にあるサイクルセンター手前から屋根に自転車を積んだ車で大渋滞でした・・・
しまなみ海道は、自転車で走る人達には大人気なんでしょうねぇ~・・・
なので糸山公園から今治大橋を眺めるのは中止して「今治城」へやって来ました・・・
此処は復元天主なんですが、鉄筋コンクリートで復元されて居ますから余り興味は無かったんですが、門や櫓が復元され海城と言うことでやってきました・・・
こうして見ますと、以前来たときよりも天主以外にも結構櫓などが復元されてお城として纏まった感じがします・・・
此処まで復元するとお城って感じがしますねぇ~・・・
早速入って見ましょうか・・・
画像左側にお城への土橋が有りますが、その道路側に駐車場が有ります・・・
其処へ車を止めて、お城へ入る事にしましょうか・・・

犬走り
通路を歩いて行きますと、お城の石垣の下に犬走りがあるのに気が付きました・・・
多分此処は地盤が弱くて石垣の重量を支える耐地力が足りなかったんでしょうねぇ~・・・
石垣は自然石を積み上げた野面積です・・・
昔の人の土木力には感心します・・・

勘兵衛石
土橋を渡ってお城に近づきますと、正面の石垣に大きな石が・・・
これはパンフレットの説明に寄りますと「勘兵衛石」と言って、、築城奉行を務めた渡辺勘兵衛に由来するとのことです・・・

鉄御門
先程の土橋を渡り切って、石垣に突き当たり右側に御鉄門が有ります・・・
この御鉄門も復元された門ですが、中々立派な門ですねぇ~・・・
門の下部は鉄片でびっしりと覆われていて火矢でも突き刺さらないように成っています・・・
しかもこの門を攻めるにしても、門前に居れば3方から攻撃されてしまいます・・・
この御鉄門の石垣は明治期にほとんど撤去されていたため、門の再建時に築城当時の野面積みで復元したとのことです・・・
それでは門の中に入って見ましょうか・・・

鉄御門内側
御鉄門の内側です・・・
天主同様、鉄筋コンクリートなどで簡単に復元されているのかと思いきや、結構本格的な木造で復元されていました・・・
木材だけでも相当な大きさです・・・
こんな大きな木材を探すだけでも大変だったでしょうねぇ~・・・

藤堂高虎公銅像
御鉄門を入ると広場になっていて、城主だった藤堂高虎公の銅像が有りました・・・
此処にはボランティアガイドさんが居て、今治城や藤堂高虎公の説明をしていました・・・

鯔に瓢箪
ボランテイァガイドさんの話によると、藤堂高虎公の銅像台座下には石が敷かれて居ますが、堀の中に海水が入っていて鯔やチヌが泳いでいることから、鯔と瓢箪を組み込んだそうです・・・

足跡?
これは職人さんの悪戯か?単なる偶然か?足跡に見える様な石が敷石に組み込まれて居ます・・・
チャンと指も5本揃って居ますし、単なる偶然とは思いたく無いような石組みです・・・
職人さんの悪戯だとすれは、結構愉快ですねぇ~・・・
長崎のグラバー亭の敷石にもハートが何個か組まれて居ましたが、職人さんの粋な計らいなんでしょうか???
最近の職人さんは注文以外の事はしませんから、こう言うサプライズ的な仕事は期待できませんしねぇ~・・・
スポンサーサイト



0Comments

Leave a comment