FC2ブログ

Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you.

23

家族旅行で愛媛へ・・・しょの8

松山城天主02
松山城天主に入って、結構昔とは違った展示が沢山有って、随分と楽しい時間を過ごさせていただきました・・・
特に前回の甲冑の試着や刀剣の重さ体験は面白い体験でした!!!
その他にも、普通に狭間や石落としを見たり、広間に円座が置かれて居てビデオでお城の歴史や四季の風景を見せる展示も楽しみました・・・
いやぁ~お城は、そのお城独特の見所が有って結構感心しながら見せていただきました・・・
流石に「行ってよかった!日本の城ランキング2015」で第4位に成ったことは有ります!!!
しかし、天主は再建では無く、現存の天主ですが、その他の櫓や門なども木造で復元されていて、とても復元された櫓や門とは思えないほどの出来でした・・・
玉藻城も早く木造で復元してくれないかなぁ~・・・
でも、お城の観光を支えるのは矢張り人間に力でしょうねぇ~・・・
破魔矢
この破魔矢は、天主を修理する時に発見されたそうですが、それにしても大きい破魔矢ですねぇ~・・・
今でも家屋の棟上の祭には、小屋裏に破魔矢や扇等の縁起物を置くそうですが、流石にお城の縁起物は大きいですねぇ~・・・
でも、此処は小天主でした・・・
何時の間にか小天主へ来ちゃったようです・・・
急いで大天主へ帰りましょう・・・

天主からの眺め
大天主からの眺めです・・・
丁度登ってきたリフトやロープウエイの方向を見ています・・・
東雲口と言う地名からもお分かりのように、東方向に成ります・・・

松山城鯱
大天主まで上りましたので、今度はロープウエイで降りて来ました・・・
行く時には気が付きませんでしたが、下のロープウエイ乗り場にはこんな松山城の鯱が飾られていました・・・
鯱は「阿形」(あぎょう)と「吽形」(うんぎょう)が有るのがお分かりでしょうか???
お寺の門前などに設置されている仁王様には「阿形」と「吽形」が有るのは知って居ましたが、まさか鯱にも有るとは知りませんでした・・・
鯱は新しくされた時、全国公募で玉をくわえた南側の「阿形」の鯱が「天丸」(てんまる)、北側の「吽形」の鯱が「まつ姫」と命名されたそうです・・・
ロープウエイ乗り場に飾られているのは古い方の鯱です・・・

ターナー島
さてさて松山城を見ましたので、道後温泉本館を見て足湯へ行こうと思いましたが、道後温泉本館へ近づくと渋滞でとてもじゃぁ~有りませんが、近づくには相当時間を食いそうですので、本館と足湯を諦めてターナー島へ行く事にしました・・・
松山市の一角にあるターナー島は、余りにもマイナーなので来る人も少ないだろうと考えての選択です・・・
小説によると、「坊っちゃん」と一緒に船釣りに出た教頭「赤シャツ」がターナーの絵の様だと言い、「野だいこ」こと「野だ」が「ターナー島」と呼びましょうと応じたことに由来するそうです・・・
流石に見物する観光客は此処まで来ず、海岸は静かなものでした・・・
此処で暫く眺めていましたら、太陽が傾き始めました・・・
なので今夜のお宿へ急ぐことにしましょうか・・・
ナビをセットしますと、此処から40分ほど掛かるようです・・・

シーパMAKOTO
今夜のお宿は、スパ・温泉のジャンルに載っていたシーパMAKOTOと言う温泉施設です・・・
えっ!?温泉施設で宿泊???って思うかも知れませんが、此処は宿泊できる部屋が併設されているんですよぉ~・・・
しかも健康ランドなどでよく有る雑魚寝等ではなく、温泉付きの個室で宿泊出来るんですよぉ~・・・

浴場側入り口
此処は浴場を利用する人と宿泊をする人とは入り口が違います・・・
此方はご覧の通り浴場を利用する人用の入り口です・・・

宿泊側入り口
此方は宿泊者が利用する入り口です・・・
入り口に「家族風呂」って書かれていますので、宿泊が主な目的ではなく、家族が水入らずで温泉を楽しんで、泊まって帰るって言うのが目的なんでしょうか???
まぁ~利用している人も、若い子供連れの夫婦が多い様です・・・
では早速入って見ましょうか・・・
此処も500円追加すれば朝食が付きますのでB&Bでお願いしました・・・
本当は露天風呂付きの部屋を予約したかったんですが、既に予約が入って居ました・・・
本来は6畳和室を使う2人部屋ですが、3人でも使えない事は有りませんので、3人で予約しましたが僅かな追加料金でした・・・
なのでビジネスホテル並みの宿泊料金なんですが、1人当たりは更に格安に泊まる事が出来ました・・・

シーパMAKOTO客室
シーパMAKOTOの客室です・・・
6畳の和室ですが、3人でも十分な広さです・・・
まぁ~荷物を置いちゃうと少し狭さを感じますが・・・
2人なら座卓は端っこへ避けるだけで布団を引けますが、3人なら座卓を横倒しにしないと布団が引けないでしょうねぇ~・・・
ガラス戸を出ると左が浴室、出たところが洗面室兼脱衣場になります・・・
脱衣場の外がベランダに成っています・・・

テラスからの眺め
客室のベランダからの眺めです・・・
少し雲が出て来ましたが、天気予報では明日も晴れの予報です・・・
そろそろ日没の時間ですが、この雲では夕日は拝めそうにありませんねぇ~・・・
明日は本当に晴れるんでしょうかねぇ~???
夕日が拝めない様ですしお腹も空いてきましたから、そろそろお風呂に入って夕食にしましょうか・・・
で、部屋のお風呂が意外に広かったんですが、矢張り大浴場に入りたくて、浴衣代わりの作務衣に着替えて大浴場へ行く事にしまたが、息子も大浴場へ行きたいと言いますので、一緒に大浴場へ・・・
バスタオルやフェイスタオルは大浴場には無いそうなので、バスタオルや着替えの下着を持って大浴場へ・・・


スポンサーサイト



0Comments

Leave a comment