FC2ブログ

Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you.

02

彼岸花・・・

稲穂と彼岸花
先日、高松市の南部を走っていましたら田圃にたわわに実った稲穂が風に揺られていました・・・
ふと畦道を見ますと彼岸花が咲いているのを見つけちゃいました・・・
仕事中ですが、一寸休憩と言うことで、持参のコンデジで写真を撮ってみました・・・
まぁ~コンデジ画質な上、彼岸花も少し終わりかけで一寸生気が有りませんが、ご勘弁を・・・
何しろ出会い頭な風景でしたので、彼岸花の状態も掴んでいませんでしたし・・・
偶々見つけた秋の風景ですから、勿体無いと思い何とか絵にしたいなぁ~と苦心して見ました・・・
こう言う時は、心の準備も何も有りませんし、仕事中の後ろめたさも有って中々集中できませんが・・・
まぁ~そう言う状態で撮りましたので、絵が今一なのは言い訳のしようが有りません・・・
その辺は割り引いていただいて、秋の景色だけ楽しんでいただければ・・・
彼岸花
背景を探していましたら、コンクリートの坂道が有りましたので、面白そうだと入れてみました・・・
まぁ~結果的には少し現代的には成りましたが、余り情緒ってな物が感じられませんねぇ~・・・
矢張り彼岸花には稲穂や藁葺き屋根ってな物が似合うんでしょうねぇ~・・・

彼岸花02

背景が明るいコンクリートで失敗しましたから、今度は陰に成った草叢を選んで見ました・・・
ん~もう一寸彼岸花に当たる光が強ければスポットライトになって良かったんですが、光が弱くて背景を暗く落し切れませんでした・・・
もう少し太陽光が強いと良かったんですが、曇っていて太陽光を望めるような天候でも有りませんし・・・

大楠と彼岸花
ウロウロしていますと神社を見つけましたので彼岸花の背景に何か無いかと行って見ますと、楠の古木に根元に彼岸花が咲いていました・・・
1枚撮って見ましたが、後から見るとどうにも消化不良ですねぇ~・・・
何とも説明的な撮り方に成ってしまっています・・・
左の彼岸花に寄って、彼岸花を大きく写して古木と後ろの彼岸花を小さく背景にした方が良かった様な・・・
しかも日陰なので、フラットな絵に成っちゃいましたし・・・
まぁ~これは時間的な問題で、朝日が差し込む時間に行けばもっと面白い絵になったかと・・・

大楠と彼岸花02
この写真も、何とも逆光に成ってしまい彼岸花が暗くなって仕舞いますので露出を補正しましたが、フラットに成ってしまいましたがもう少し彼岸花の赤が目立ってくれれば・・・
矢張り此処は朝方の朝日が差し込む順光の時間帯に撮った方が良い気がします・・・

雫と彼岸花
今にも振り出しそうな空でしたが、とうとう降ってきました・・・
少し車の中で雨宿り伊をしていたら、白い彼岸花を見つけましたので、雨が小止みに成った時にアップで撮ってみました・・・
雨の雫が花にかかって居ますが、光が差し込まないので輝いてくれません・・・
花が白いので背景は暗く落とせました・・・
このショットが一番良かったかも知れませんが、何とも出会い頭の風景は消化不良に終わってしまった様な気がします・・・
小さい頃、彼岸花を折って下の茎を小さく折り花に向かって茎の皮を残しながら剥き、反対側も同じ様に剥いて残った茎を折って残った小さな茎を耳に入れて花を聴診器代わりにしたお医者さんごっこをしていたのは内緒です・・・
スポンサーサイト



0Comments

Leave a comment