FC2ブログ

Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you.

10

「なんちゃって号」の1年点検で・・・しょの5

暑い!暑い!と思っていたら、猛暑日が10日連続していて、一昨年の猛暑日連続日数を更新したとか・・・
さて、この猛暑日は何時まで続きますことやら・・・
皆様も熱中症等に成らない様、お体を労わりましょう・・・

サイドビュー
ところで、この車は何処を探してもスペアタイヤが見つかりません・・・
最近流行のテンパータイヤかと思いあちらこちら探しましたが、どうやらテンパータイヤも積んでいないようです・・・
どうにもこうにも見つける事が出来ませんから、サービスの人に聞きますと、未だ探していない所に有る様です・・・
しかしこれ以上何処を探せと言うんでしょうと不思議に思いながら聞きましたところ・・・
どうやら未だ床下収納が有る様です・・・
ん~最近どの車も低床設計が進んでいて、空間の使い方が上手く成っていますからねぇ~・・・
ダイハツもトヨタあたりから低床設計のノウハウを学んだんでしょうねぇ~・・・
低床設計は、燃料タンクやマフラー、排気管など床下に収納されている機器類の制約がありますから、結構難しいんですよねぇ~・・・
しかも4WDまでラインナップさせると成ると、ドライブシャフトを通さなければ成りませんから余計に難しくなります・・・
オマケに、このウエイクはフェンダーなどの応力が掛からない場所には樹脂パーツが使われていて、錆等の心配も無いとの事です・・・
では秘密の床下収納を見せていただきましょうか・・・
助手席床
どうやら助手席の床下が収納に成って居るようです・・・
しかしどう見てもテンパータイヤでも入りそうにありませんねぇ~・・・
一体どうなっているんでしょう???

助手席床下収納
助手席床の蓋を上げますと、何と言うことでしょう!!!(←ビフォーアフター風で・・・
床下にジャッキやらが収まっているでは有りませんか!!!
ホイルレンチや牽引される時のフック等も入っています・・・
でもパンクはどう処理するんでしょうか???

パンク修理キット
助手席床下に入っていたパンク応急修理キットが入っていました・・・
どうやら接着剤の様なものをタイヤに注入するようですねぇ~・・・
でも、エアーはどうやって入れるんでしょうか???
バイクなどのパンク修理キット(チューブレス用)には炭酸ガスのボンベが入って居ましたが・・・
でもこの手の接着剤は、注入したタイヤの修理が難しく成るようなんですが、最近はどうなんでしょう???

コンプレッサー
不思議に思っていますと、床下収納からこんな物が出てきました・・・
どうやら電動コンプレッサーの様です・・・
いやはや、結構贅沢な装備ですねぇ~・・・
どうも車のシガーソケットから電気を取ってタイヤに空気を充填するようですねえ~・・・
でもこれはあくまで応急修理の様で、直ぐにパンク修理に行く必要が有る様です・・・
ん~私のように山に入る者にとっては、一寸困りますねぇ~・・・
これなら、パンク修理用のドリルと修理コマ、接着剤のセットを携行した方が良いと思います・・・
場所が有ればその場で本格的なパンク修理が出来ますからねぇ~・・・
でも電動ポンプは海水浴へ行って浮き輪やビーチマットなども膨らませそうですねぇ~・・・
ん~色々使い道がありそうですねぇ~・・・
しかし、サービスの方によれば、まだ収納スペースが有るそうです・・・

ひじ置収納
肘掛にも収納がありました・・・
しかし、此処は立てたり寝かしたりしますから、そう言う事に差し支え無い物しか入れられませんねぇ~・・・

運転席下
此処は運転席の下になります・・・
高さは20センチほどもあるでしょうか???
此処にカーナビのユニットや牽引ロープ、タイヤチェーンなどが入りそうですねぇ~・・・
しかし何とも収納が多い車ですねぇ~・・・
いやはや収納が多いのは羨ましい限りです・・・
車中泊などで撮影旅行に出ますと結構細々とした物が多いので、こう言う収納が多いのは助かると思います・・・
撮影機材や釣り道具を積んだまま大人二人なら何とか車中泊できる様ですねぇ~・・・
その場合、フロントガラスを覆うカーテンが一番のネックに成るでしょうねぇ~・・・
リヤガラスの場合は垂直に近いので結構簡単にカーテンだろうがロールカーテンだろうが付きますが、フロントはカーブしているし取り付け箇所が少ないので取りつけは中々面倒な感じです・・・
それと相変わらずリヤゲートは内側から開けられませんし、暑い時期には網戸も欲しく成ります・・・
この辺はオプションでも良いので用意して欲しい所ですねぇ~・・・
スポンサーサイト



0Comments

Leave a comment