FC2ブログ

Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you.

20

台風11号での被害と茗荷の収穫・・・

台風で飛んだ棟包
台風一過の金曜日、カミさんが家の周りを点検しますと、こんな物が道路に散乱していたので片付けたそうです・・・
ところが雨が止んだ土曜日に家を点検しますと、これが我が家の屋根に有った「棟包(むねつつみ)」と言う金具でした・・・
屋根の一番上の棟と言う部分を包むように取り付けられていて、屋根の棟の防水をしている金具です・・・
この金具の名前がわからず、大工さんに電話で伝えるのに一苦労しました・・・
しかし、家を建てた大工さんは高齢で大工を辞めたり、亡くなったり、病院に入院中だったり・・・
若い大工さんもハウスメーカーに就職していて、請負仕事はしていなかったり・・・
いやいやド田舎の建築業界は、高齢化で修理などの請負仕事をしてくれる大工さんが殆ど居なく成っちゃいました・・・
同じく被害が有ったお隣さんなどにお聞きすると、大工さんだけでなく瓦職人とかガラス屋さんとかも無くなって困っているそうです・・・
我が家でもあちらこちら伝手を辿って手配しましたが、修理を引き受けてくれる大工さんが居なくて困りましたが、何とか2社の建築屋さんが見積もりを引き受けてくれました・・・
いやぁ~建築関係をしていた方が、此れ程少なく成っているとは知りませんでした・・・
そういえば我が家の襖を表装してくれた表装屋さんも廃業していましたし、我が家お電気配線や配管工事をしていただいた電気屋さんや配管屋さんも大手の工務店に就職していました・・・
私が家を建て換えた頃は、農繁期には農業をして農閑期には大工や配管工、左官や電気工事をしている人が沢山居たんですが・・・
その方々も高齢化で殆どの方が廃業していました・・・
台風被害
壊れた所は、大屋根の棟包と茶の間の屋根の棟包、それと大屋根の破風板です・・・
恐らくですが、取り付けの下地に成る木が柔らかな杉材でしたから、吹き付ける強風による振動で取り付けの釘が抜けて、棟包が飛んだんだろうと推測しました・・・

壊れた屋根jpg
屋根の棟の所の木材が剥き出しに成って居るのがお分かりでしょうか・・・???
まぁ~此処から浸水しても瓦の下にはルーフィングシートが貼って有りますから、直ぐに雨漏りする心配は有りませんが、なるべく早く修理しないと雨が心配です・・・
大屋根は撮影が難しいんですが、同様に棟包が飛んでしまっていました・・・
如何に風が強かったか良く判ります・・・

台風で壊れた破風板
風をまともに受けて壊れた破風板(はふいた)です・・・
まともに風を受けていましたから壊れたんだと思いますが、他の破風板は痛んでいませんから、何か飛んできたのかもしれませんねぇ~・・・
破風板と言う名前の通り、風を破る役目の板ですが、一寸取り付けが軟かったようです・・・
幸い破風板も棟包も既製品でしたので、同じ品があるかどうかは判りませんが、良く似た製品は有るようですので一安心です・・・
見積もりをしてくれた1社は足場を組んでの作業に成りますから、日数も金額も張りますが安全性は良いようですし、もう1社はハウスメーカーですので、色んな作業がありますが足場は組まずに作業するとの事で、それぞれ経験している作業員が居ますから日数も金額も安いようです・・・
何とか部材を早く決めて、会社を決めて修理しないと・・・

夏茗荷収穫
私が修理の見積もりで建築屋さんと話をしているとカミさんが居なくなっていました・・・
何処へ行ったのかと探しましたら、どうやら夏茗荷を収穫していたようです・・・
お天気が回復したので早く収穫したかったようですが、茗荷も台風被害で茎が倒れてしまっています・・・
どうも茗荷も今年は収穫量が減りそうですねぇ~・・・

収穫茗荷
未だ時期が早かったので、収穫できたのは此れだけでした・・・
でも小振りで数の割には量が有りませんが、柔らかくって香りも良くて夏が来たのを実感できました・・・
夏冥加はお盆ころが収穫時期なんですが、それまで何度か収穫出来そうですねぇ~・・・
夏茗荷が終わると今度は秋茗荷が収穫時期に成りますから、しばらくは楽しめそうです・・・

スポンサーサイト



4Comments

くぅ  

あららぁ~
台風の被害、大変ですねぇ~
茗荷にも?
茗荷大好きなんですよ。
大人の味ですよねぇ~(笑)
ちなみにうちの夫は嫌いなんですってぇ←こども?(*´艸`*)

2015/07/20 (Mon) 15:11 | EDIT | REPLY |   

@我楽多  

Re: くぅさん・・・

> あららぁ~
> 台風の被害、大変ですねぇ~
はい!被害そのものより、大工さんや左官さんなど家を建てた頃の職人さんが廃業したり亡くなったりしていた方がショックでした・・・

> 茗荷にも?
> 茗荷大好きなんですよ。
> 大人の味ですよねぇ~(笑)
> ちなみにうちの夫は嫌いなんですってぇ←こども?(*´艸`*)
茗荷は、これからのぶっ掛けうどんやそうめん等には欠かせません・・・
塩漬けしてから酢漬けにして保存しておいて茗荷寿司(茗荷のネタの握り寿司みたいな田舎寿司)にも使います・・・
物忘れしやすいのは、その性かもしれません・・・(笑

2015/07/20 (Mon) 19:33 | EDIT | REPLY |   

私はタワシ  

四国直撃というニュースを見て@我楽多さんのことが心配になっていましたが、やはり相当激しい風だったのですね。
おうちに被害が出てしまいお見舞い申し上げます。でもお身体が無事で何よりです!

>この金具の名前がわからず、大工さんに電話で伝えるのに一苦労しました・・・
日常的に接していても意外と名前の知らないものってありますよね。
「棟包(むねつつみ)」私も知りませんでした、勉強させていただきました=

2015/07/22 (Wed) 08:19 | EDIT | REPLY |   

@我楽多  

Re:私はタワシさん・・・

お見舞い有難うございます!!!
流石にこの台風のコースは始めての体験でした・・・
台風の中心が、ほんの50Km程先を通過するなんて思いもしないコースでした・・・
雨自体は大した事が無かったんですが、風が強くてしかもド田舎なので風上に風を遮る家が無くて、まともに風を受けていましたからねぇ~・・・
ド田舎の悲しさですが、幸い飛んだ棟包も家の前の道路に落ちていて、何処にも迷惑を掛けなかったのが幸いでした・・・
家の各部の名称も建てる時には知っていたのに、長く触らなかったら忘れてしまってました・・・
まぁ~日常的に使う名称なら忘れることも無いんでしょうが・・・
今度の修理ではもっと強い風でも飛ばないように強固に直してもらうつもりです・・・

2015/07/22 (Wed) 18:11 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment