FC2ブログ

Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you.

13

7月始めてのレッスン・・・

ハマボウ03
昨年、相当強く剪定しましたが、それにも負けずにハナボウが花を付けました・・・
北側の私に部屋の前に植わっていますが、昨年相当強く剪定をしましたから、今年は花は無理だろうなと思って居ましたが・・・
海岸に自生する塩生植物のハマボウは、流石に強い木ですねぇ~・・・
でも香川県では、絶滅危惧I類に指定されています・・・
こんなに強い木なのに絶滅危惧種とは、何だか首を傾げてしまいます・・・
私が子供の頃には、家の先の浜に群生していた記憶があります・・・
ですから、この黄色い花は子供の頃に良く見ていましたので、是非庭に植えたかった木なんですが・・・
それがこんな事に成って居るとはつゆ知らず、植木屋さんに頼んで植えたんですが・・・
最近は栽培種もあるそうですし・・・
子供の頃に馴染んだ木ですし、植木屋さんも何も言わずに植えてくれましたから、絶滅危惧種って・・・
でもそんな絶滅危惧種が我が家の庭に植わっている事に驚きです・・・
でもそんな木を眺めてばかりではピアノの練習にもなりません・・・
土曜日は休日出勤でしたので全く練習が出来ていませんし・・・
まぁ~練習不足は毎度のことですが・・・
そんな練習不足なんですが、レッスンへ行ってきました・・・
アヴェ・マリア
「アヴェ・マリア」は、指使いが本格的に成ってきて、確かに合理的な指使いなんですが此れをその通りにするのが難しい・・・
その為、先生の指摘は指使いに関することばかりです・・・
ですから先生が楽譜に記入するのは指番号が多く成っています・・・
同じソ#・シでも2・3と2・4で取る場合があったり、同音を弾くのに指替えがあったりと中々油断が出来ません・・・
でも11小節から16小節の間の響きは素晴らしくて練習自体は苦になりません・・・
音自体は読めているのに指番号が小さくて読みにくいのが困ります・・・
音符は大きいのに、指番号が小さな字ですから読み辛いの何のって・・・
老眼が来て居ますからこの辺が辛い所です・・・
なるべく指の形で覚えて指番号を読まなくても良いように練習しようと思います・・・

ハノン31番
ハノン31番は、変奏①ばかり練習していました・・・
何故かと言うと演奏①の方が難しいと思ったからなんですが・・・
そ5の為かどうか、変奏①は上手く弾けましたが、変奏②はリズムがこんがらがって変奏①に成ったり変奏②に成ったりと完全にゴッチャに成ってしまいました・・・
なので今度は変奏②だけ練習してくるように仰せつかりました・・・
その上、左手の2と3が十分開いて無くって、更に右手1・5間が十分開いていなくて、オクターブに届いて無くって、一度7下を弾いて未だ上がり切っていないと思って更に弾くので一つ多く弾く事があったそうです・・・
どうもそう言う事は意識していなくて、耳で聞いて判断して居て、回数まではカウントして居ないのでこう言う事が起きるそうです・・・

ハマボウ02
ハマボウを見ながらピアノの練習をしていると、子供の頃を思い出して来ますねぇ~・・・
何だか電気ですがピアノを弾いているのが夢の様です・・・
子供の頃は貧しい上に海の近くですからピアノみたいな楽器を置くことは出来ませんでしたし・・・
万一ピアノを買うお金が有ったにしても無理だったでしょうねぇ~・・・
こうしてピアノを弾けるように成るとは夢にも思っていませんでしたし・・・

ハマボウ
ハマボウは、お婆ちゃんの実家の傍に沢山植わっていました・・・
夏には木陰が出来て、風が通り涼しくてお気に入りの場所でした・・・
そんなお気に入りの場所で色んな遊びをしたなぁ~って、この花を見るたびに思い出します・・・
矢張りハマボウを私の部屋の前に植えて正解でした・・・
でもハマボウの花が咲くと、ピアノの練習に差し支えることも有りますから良し悪しでしょうねぇ~・・・
思い出ばかりに耽って練習になりませんからねぇ~・・・
でもハナボウの花は1日咲くと落ちてしまい、毎日違う花が咲きますが掃除が大変です・・・
でも毎日新しい花が咲くので花自体は綺麗です・・・
まぁ~落ちた花は、他の草木の肥に成るので無駄にはなりませんが・・・
スポンサーサイト



0Comments

Leave a comment