FC2ブログ

Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you.

10

コンデジで蛍撮影に挑戦・・・

ホタルの里03
コンデジで蛍撮影に挑戦してきました・・・
と言っても6月下旬の事なんですが・・・
昨年以来で2回目です・・・
今年はもう蛍撮影には遅いかと思っていましたが、写友が「今年は気温が低いので未だ飛んでいる」との情報を頂き、早速行ってきました・・・
昨年の失敗を土台に、今年はマニュアルフォーカスをしっかりと練習して行きました・・・
でも一番困るのが、G15ではマニュアルでもシャッター速度が15秒までしか設定できず、シャッター速度を1秒以上に設定するとISOが80に固定されてしまうことなんです・・・
自動車の様に速度が早いと15秒でも何とか絵になりますが、蛍は飛ぶ速度が遅いので軌跡が短くなって絵になりにくいですねぇ~・・・
MFでのピント合わせは、何度か練習しましたが、このシャッター速度制限とISO制限が一番困ります・・・
まぁ~写ったのは真っ暗な画像でしたが、昨年同様RAWで写して増感する方法で↑の画像が撮れました・・・
ISOは80から400まで増感しました・・・
でも僅か15秒の蛍の軌跡ですから、短くてしょぼい感じですねぇ~・・・
此れでも見た目には凄い数の蛍が飛び交っていましたが・・・
次の機会には、フォトショップで比較明合成とやらに挑戦してみようかと思いますが、そうすると何枚も撮って合成するので、現像に手間が掛かってしまいますねぇ~・・・
仮にシャッター速度を1秒にセットするとISOは制限が無くなり400でも800でもセットできますが、60秒のシャッター速度にするためには60枚もの画像を比較明合成しなければなりません・・・
これは相当面倒な作業の様な気がします・・・
矢張りコンデジでは、これ以上の蛍撮影は限界なのかもしれません・・・
矢張り手動でピント調節できてバルブか長秒撮影ができると成るとミラーレス位に成ってしまいますねぇ~・・・
蛍
それではと川の中を覗き込む様に三脚を立てて同様に写しましたが、矢張り蛍の軌跡は短くてどうにも絵になりません・・・
MFは空の明るさに助けられて背面液晶でのピント部分の拡大プレビューとセーフティMFで何とかピントは出てくれましたが、どうやら水面に写った空との境でピントが合ったようです・・・ 

ホタル
長秒撮影が無理なら留まっている雌の蛍を写そうと思いました・・・
此方なら高ISOも使えますし、シャッター速度も絞り優先で三脚使用で何とか成るでしょう・・・
何しろ1秒を超えるとたちまちISO80に固定されちゃいますから、この方法で蛍が撮れるかどうかでしょうねぇ~・・・
で、ISO800でF2.8開放で1秒の露出でやって見ますと思ったより明るく撮れてしまいました・・・
ならばと・・・

ホタル02
ISO400、F2.8開放、1/4秒で何とか絵に成るよう川面に写った遠くの街灯を入れて撮ってみました・・・
撮って見ると意外と写っているでは有りませんか・・・
ピントは相変わらずMFで背面液晶でピント部分の拡大表示とセーフティMFですが、片手で持った被写体がぶれたのか?それとも明るさが暗いのでセーフティMFが効かなかったのか?少しピントが怪しくなって居ますねぇ~・・・
セーフティMFもバックの街灯の明かりが明るいので、其方の方にピントを合わせようとしますし・・・

ホタル03
↑の画像を背面液晶で確認して、もう少し明るくしたいのとノイズを少なくしたいのでISO400、F2.8開放、1/2秒で写したのがこれです・・・
ピントは少しマシに成ったかと・・・
矢張り水面に写りこんだ街灯をバックにしたのが、セーフティMFでピントが出た原因だと思います・・・
ノイズも少なく成ってスッキリした感じに成りました・・・
蛍が留まった笹を動かさないようにガードレールに肘をついて、予め構図を取っていたカメラの前に出して、背面液晶でピント位置を拡大して確かめセーフティMFでピントを出しました・・・
矢張り1/2秒が被写体ブレを起こさない限界のようです・・・
結構な枚数を撮りましたが、動かずにブレていなかったのはこの1枚だけでした・・・
まぁ~コンデジでも蛍の軌跡は少々無理が有りますが、蛍を止めて写すなら何とか撮りようが有る様ですねぇ~・・・
でも全く明かりが無いような環境なら、コンデジでの蛍撮影は無理でしょうねぇ~・・・
近くに民家が有りましたから、其処から漏れる僅かな光ですが、何とかMFが出来ましたしISOもそれ程上げずにすみました・・・
こう言う方法でコンデジで蛍が撮影できましたが、今度は比較明合成が出来ないか考えて見たいと思います・・・
実は比較明合成はやった事が無いんです・・・
何かで練習しておいて、来年の蛍撮影に役立てたいと思います・・・
でも30秒の絵を撮ろうとすると1秒の絵を30枚、60秒なら60枚合成することになりますねぇ~・・・
ん~大丈夫なんでしょうか???
やっている方のブログを見ると100枚とか200枚を合成している様ですが・・・
何か面倒な作業の様な気も・・・
スポンサーサイト



4Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/07/11 (Sat) 09:16 | EDIT | REPLY |   

@我楽多  

Re: 鍵コメさん・・・

いやいや・・・
私にだってそんな事は山ほどやってきましたよ・・・
過去記事を見ていただければ一目瞭然です・・・
気にすることは無いと思います・・・

又、私も今はデジタル写真とフイルム写真の撮影方法や撮影結果、テクニックの差などで戸惑っています・・・
フイルムと同じ感覚で撮っても、全く違った写真に成るので悩んでいます・・・
矢張りデジタル写真はデジタル感覚で撮らないと、フイルム感覚では撮れないと痛感しました・・・
でも、もう高感度フイルムもクリスタル印画紙での大伸ばしも出来ませんから、仕方なくデジタル写真を勉強しているんですが・・・

断・捨・離は私もやっています・・・
歳を取るごとに多くなっているフイルムカメラや本、古いバイクや部品、船関係の資料や本、設計関係の道具など沢山有りますが、捨てられないんですよねぇ~・・・
最近は設計に3D CADを使うので製図版やドラフター、製図道具などを使う人は居ませんので貰ってくれる人も居ません・・・
かと言って長年使っていますから、捨てるには忍びなくて捨てられません・・・

私はブログを日記代わりにしています・・・
毎日、日記を書くようにブログを書くとボケ防止に成るそうですし・・・
昨日や今日の出来事を思い出して、文章にする事が良いそうです・・・
四国に居ながら北海道や東北などの出来事を見る事も出来ますし・・・
全国の方と繋がる楽しさもあります・・・
私も海ホタルを撮りに行こうかと考えて居ますが、いまひとつ情報が不足しています・・・
今度カキコしますので教えてやってください・・・m(_ _)m

2015/07/11 (Sat) 16:22 | EDIT | REPLY |   

くぅ  

綺麗に撮られましたね。
ステキ。

蛍見たことないんです。
実物も見てみたいです。

2015/07/11 (Sat) 21:25 | EDIT | REPLY |   

@我楽多  

Re: くぅさん・・・

> 綺麗に撮られましたね。
> ステキ。
いやぁ~苦労しました・・・
デジ一なら苦労しなくても撮れるんでしょうが、コンデジは制約が多すぎます・・・
でも出来る事からコツコツと・・・

> 蛍見たことないんです。
> 実物も見てみたいです。
そうなんですよねぇ~・・・
北海道にはホタルが居なかったんですよねぇ~・・・
でも「北の国から」にはホタルが出て居ますから、それでご辛抱を・・・(笑

2015/07/12 (Sun) 12:30 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment