FC2ブログ

Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you.

29

脇町へ寄ってみました・・・しょの2

藍商佐直
「卯建の町並み」を更に歩いていきますと、こんな看板に出会いました・・・
吉田家の住宅で藍商の「佐直」と言う屋号だったんでしょうか???
GWらしく小さなこいのぼりが飾られています・・・
こう言う季節の装飾は、小さな物でも良い物ですねぇ~・・・
で、藍商でも普通の町屋の造りですねぇ~・・・
こう言う造りがデッフォだったんでしょうか???
でも何時頃の建物なんでしょうかねぇ~・・・
一寸気に成りますが、時代については説明がありませんでした・・・

藍商帳場
藍商の看板が気に成って中を覗きますと、こんなお人形が座っていました・・・
藍商の帳場のようですねぇ~・・・
此処から奥に行くには入場料が必要な様ですが、お店の人がお客さんの応対で忙しそうなので頼みにくく、止めにすることにしました・・・
奥まで見たかったんですが時間も無いし、又次の機会にでも・・・

藍商玄関
外に出ますと、こんな玄関がお店の玄関横にありました・・・
こちらはプライベート用の玄関なんでしょうか???
「玄関」と書かれた説明板の下に「お成玄関」と書かれて居ますから、お客さんをお迎えする玄関の様ですねぇ~・・・

蔀戸
ごく普通の間口の狭い町屋にはこんな物も・・・
ん~どうやら窓のようですが、閉まって居ますねぇ~・・・
普通の雨戸では無い様ですが、少し前の横引き雨戸に成る前の雨戸なんでしょうか???

蔀戸説明
周りを探しますとこんな説明板が有りました・・・
どうやら「蔀戸(しとみど)」と言うようですねぇ~・・・
矢張り昔はガラスが無かったので、雨戸を工夫してこう言う造りに成ったんですねぇ~・・・
窓は明かりや風を入れて、雨や夜、寒いときには閉めるのに手間が掛からないよう工夫されたんでしょうねぇ~・・・

郵便受け
古い町屋にはこんな郵便受けが置いてありました・・・
ん~可愛くって町並みに合った郵便受けですねぇ~・・・
此処は実際に人が住んで居る町屋らしく、表札も付いていました・・・
矢張り人が住んでいてこその町家でしょうねぇ~・・・
生活感の無い町並みなんて、余り魅力を感じません・・・

藍蔵
これはどうやら藍蔵の様です・・・
以前来た時には無かったような気がしますから、新しく作られたのかな?
この施設自体もどうやら当たらしく作られた様ですねぇ~・・・
でもイージーにコンクリートなどで作られず、木造の土蔵造りの様です・・・
矢張りこう言う物は安易にコンクリートなどで外見だけ似せて作るより、木造の伝統的な造りにして貰いたいものです・・・

道の駅への通路
藍蔵の横を川の方へ下っていきますと、どうやら門の先には道の駅が出来て居るようです・・・
此処は先程の施設との連絡路のようですねぇ~・・・
道の駅にはトイレや駐車場も完備していて、此処に駐車すれば卯建の町並みに直ぐに行く事が出来ます・・・
ん~失敗したなぁ~・・・
まさか道の駅が出来ていたとは・・・
次に来る時には利用させて頂きましょう・・・
そろそろ時間もなくなったので、車を停めさせて頂いたパルシーで、夕食の買い物をして帰りましょうか・・・
スポンサーサイト



0Comments

Leave a comment