FC2ブログ

Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you.

27

脇町へ寄ってみました・・・しょの1

オデオン座
カミさんの叔父さんのお葬式や初七日を終ると、和歌山の姉が我が家で泊まってから帰る事になり、我が家に向かっていましたが、途中で「卯建の町並み」と言う看板を姉が見つけて、行って見たいと言いますので急遽寄ってみる事に成りました・・・
私は何度か行ったことが有りましたが、「卯建の町並み」には駐車場が無かった記憶が有ったのでパルシーと言うショッピングセンターみたいな所の駐車場に停めました・・・
まぁ~後で買い物をすれば、良いかな?って思いましたが、以前有った専門店みたいな所が軒並み無くなって寂しい感じに成っていました・・・
なので駐車場もGWなのにガラガラでした・・・
車を停めて最初に向かったのは「オデオン座」に成っている脇町劇場です・・・
この日は、どこかが借り切っているようで入場は出来ませんでしたが、入場して見る時間が有りません・・・
なので外から眺めるだけでした・・・
記念写真を撮って、そろそろ卯建の町並みへ行きましょうか・・・
卯建02
町並みに入ると直ぐに脇町図書館があります・・・
蔵造りの立派な図書館で、卯建もチャンと上がっています・・・
えっ?どれが卯建かって?

卯建
1階の屋根の上に壁のように張り出して、立派な鬼瓦が乗っているのが「卯建(うだつ)」です・・・
これは昔、木造建築が多くて隣家との隙間が殆ど無い町屋で、隣家が火災に成った時に隣家からの火を防ぐ壁なんです・・・
最初は単に実用的な防火壁でしたが、段々と装飾が派手になり、この様な卯建に成ったと言う事です・・・
まぁ~岐阜県の美濃市にも同じ卯建が有りますが、わざわざ岐阜まで行かなくても此処で見られちゃいます・・・
脇町は昔藍商が多くあって、吉野川の水運も有って相当繁栄し蔵造りのこう言う町屋が沢山有ったようです・・・

井戸
脇町図書館から少し進みますと井戸がありました・・・
昔ながらのつるべ井戸ですねぇ~・・・
私が小さい頃にもこう言うつるべ井戸で水汲みをしたものです・・・

手作り郷土賞の碑
どうやら此処も保存会が有って「手づくり郷土賞」や「日本の道100選」に選ばれたんですねぇ~・・・
しかし、つるべ井戸では水汲みが大変なのか、直ぐ傍に手押しポンプが設置されていました・・・
此処は地元の人が今でも水汲みに使っているんでしょうかねぇ~・・・???
でも水道が普及した今では、そんな水汲みはしないでしょうから観光客用なんだろうと思います・・・

町家
井戸の傍の町屋です・・・
讃岐の町屋とは規模が違いますねぇ~・・・
例えば宇多津の町屋等は、もう少し間口が狭くて、規模が小さい家が多いんですが、流石に豪商が多かったんでしょうねぇ~・・・
この町屋等は宇多津の町屋の倍の間口が有りそうです・・・
宇多津も結構塩で繁栄した町なのですが、こう言った豪商の町屋が並んでいる所は有りませんねぇ~・・・
でも共通して言えることは、瓦特に鬼瓦に凝っている事でしょうねぇ~・・・

むしこ窓
この独特な窓なんですが、宇多津でも見かけましたが、何て言う窓なんでしょうかねぇ~・・・
古い町屋等は、必ずこう言う窓に成っていますねぇ~・・・
どうやら裏の戸をスライドさせると窓が開いたり閉じたりするようですねぇ~・・・

むしこ窓説明
探しますとこんな説明板を見つけました・・・
どうやら「むしこ窓」と言うようですねぇ~・・・
私も、良く見掛けている割りに名前も知りませんでした・・・
昔はガラスが無かったので、こうして通風や光を取り込んだり、防犯や防火をしたんですねぇ~・・・
昔の町屋も良く見ると大工さんや住む人の創意工夫が沢山有るんですねぇ~・・・
スポンサーサイト



6Comments

やぢま  

「卯建(うだつ)」、初めて知りました~。
なんて立派な鬼瓦なんでしょう~。にらみをきかせていますね!
でも、どこかネコ科の生き物らしい愛嬌もある気がします。v-284

2015/05/27 (Wed) 19:58 | EDIT | REPLY |   

くぅ  

としょかんでしたかぁ~
面白いですね。
歴史を感じますね。(^ー^)

2015/05/27 (Wed) 20:40 | EDIT | REPLY |   

@我楽多  

Re: やぢまさん・・・

> 「卯建(うだつ)」、初めて知りました~。
そうなんですか???
良く「卯建が上がらない」って言いますが、最近は死後なのかな???

> なんて立派な鬼瓦なんでしょう~。にらみをきかせていますね!
> でも、どこかネコ科の生き物らしい愛嬌もある気がします。v-284
こう言う古い町屋は、結構鬼瓦に凝って居ますねぇ~・・・
でも此処まで凝っているのは、町立の図書館だからでしょうねぇ~・・・

2015/05/28 (Thu) 18:03 | EDIT | REPLY |   

@我楽多  

Re: くぅさん・・・

> としょかんでしたかぁ~
> 面白いですね。
まぁ~こう言う古い町屋街に建てるには町並みに合った外観で無いと、雰囲気ぶち壊しでしょうからねぇ~・・・
雰囲気アップと図書館建築で町民サービスアップの一石二鳥を狙ったんだと思いますよ・・・


> 歴史を感じますね。(^ー^)
多分ですが、この図書館は鉄筋コンクリートだと思います・・・
でも外観が蔵造りですから、町並みには合っていると思います・・・
卯建も結構立派ですし・・・

2015/05/28 (Thu) 18:10 | EDIT | REPLY |   

私はタワシ  

「うだつがあがらない」って意味は知ってますがそういえば実際に耳にすることはまずないような気がします。死語目前?

オデオン座、レトロな雰囲気がいいですね~
昔の劇場って、こんな感じだったんですよね。
「脇町劇場」が昔風に右から左に書かれているのに「オデオン座」は普通に左から右に書いてあるのはなぜなんでしょう?

2015/05/30 (Sat) 23:13 | EDIT | REPLY |   

@我楽多  

Re: 私はタワシさん・・・

> 「うだつがあがらない」って意味は知ってますがそういえば実際に耳にすることはまずないような気がします。死語目前?
そうなんでしょうねぇ~・・・
私も最近では余り耳にしません・・・

> オデオン座、レトロな雰囲気がいいですね~
> 昔の劇場って、こんな感じだったんですよね。
> 「脇町劇場」が昔風に右から左に書かれているのに「オデオン座」は普通に左から右に書いてあるのはなぜなんでしょう?
多分ですが、「脇町劇場」は昭和9年に芝居小屋として出来たのでこう言う古い書き方なんでしょうねぇ~・・・
「オデオン座」の「虹をつかむ男」は、それより新しい戦後の時代設定で映画館だった気がします・・・

2015/05/31 (Sun) 09:01 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment