FC2ブログ

Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you.

25

船窪のオンツツジ・・・しょの2

オンツツジ08
船窪のオンツツジには少し早かった様です・・・
今年は暖かい日が続いたので、若しかしたらと思いやって来ましたが、矢張り尾根の上は寒かったようです・・・
暖かったのは、どうやら平地だけのようでした・・・
何とも花の撮影は、行く時期が難しくて、花の咲き具合も毎年変わりますし、撮影に行く時のお天気も良くないと駄目なようです・・・
いやぁ~何だか毎年撮影に行っても良い写真が撮れないはずだと思い当たります・・・
まぁ~一番足りない条件は私の腕でしょうねぇ~・・・
上手な人なら与えられた条件を最大限生かして写真にするんでしょうが、私にはそんな腕も技量もありません・・・
オンツツジ04
それでも探せば花を一杯付けた木も有るにはありますが、大きな写真は撮れません・・・
何しろお隣の木は、花が一つも付いていないんですから、引いて写すと花の少ない寂しい写真に成ってしまいます・・・
お天気も悪くて光線がフラットなので、透過光も使えません・・・
何とも締まらない写真しか撮れません・・・

オンツツジ03
引いて撮るとこんな感じです・・・
何とも花が少なくって緑の葉っぱが勝ってしまい何を写したかったのか理解に苦しむ写真に成ってしまいます・・・
なので部分を切り取るしか手がない感じなんですが、此れも花が少ないので前出の様になんともです・・・

オンツツジ02
印象的な太い幹と花と新緑の葉を入れて構成しましたが、花も蕾が殆どで寂しい限りです・・・
こんな写真では、花が主役とはとても言えませんねぇ~・・・
私が四苦八苦している間、姉と息子は・・・

ワラビ
この時期には長けてしまっているワラビを採って居ました・・・
2人で此れだけの量を僅か30分ほどで採ったそうです・・・
矢張り此処は相当寒い所の様ですねぇ~・・・
阿讃山脈でもとっくに長けているワラビがこんなに有るんですから・・・
数年前には、大雪でオンツツジが相当折れていましたし・・・

山フキ
ワラビだけかと思っていたら、フキまで採って居ました・・・
やれやれ転んでも只では起きないとは知っていましたが、夕方にはお通夜だと言うのに・・・
しかも葬祭場でワラビやフキの灰汁抜きまでやっちゃうとは・・・
いやぁ~昭和女性の逞しさには頭が下がります・・・
スポンサーサイト



0Comments

Leave a comment