FC2ブログ

Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you.

22

山菜は春の味・・・

ヨモギ
山菜の収穫は前回ご紹介した他に、私が見ていない所でヨモギも収穫していたようです・・・
里では、犬がオシッコを掛けていると美味しく有りませんが、人里離れた山中なら大丈夫でしょう・・・
カミさんは、それでも公園へ来た人が犬を連れてきて居たら嫌なので、公園から相当離れたところで収穫したそうです・・・
此れのテンプラは美味しいんですよねぇ~!!!
でもヨモギのテンプラは、長く揚げると香りが飛びやすいので注意が必要で難しいんですよねぇ~・・・
天麩羅と言えばお茶の新芽も美味しいんですが、探しても見当たりませんでした・・・
恐らく以前住んでいた人が植えたんだと思いますが、まだ新芽が小さくしか出ていませんでした・・・
食べられる大きさまで大きくなってから頂きましょうか・・・
蕨の卵とじ
ワラビは、灰汁抜きをして翌日の食卓に卵とじで出てきました・・・
私はワラビ料理では、この卵とじが一番好きですねぇ~・・・

蕗煮
山蕗は、筋を取って炒め煮にしました・・・
この山蕗の筋を取るのは、細いだけに結構大変なんです・・・
なのでコタツでテレビを見ながら筋を取りました・・・
鷹の爪も入れましたから、ピリッと辛味が効いて清酒にも白ワインにも良く合います・・・

てんぷら
タラノメとヨモギの天麩羅です・・・
ヨモギとタラノメだけでは寂しいので、季節外れですがナスも一緒に天麩羅にしました・・・
タラノメは、帰り道で見つけたのを採って帰りました・・・
お酒は、矢張り誕生日でプレゼントされた「山崎」を合わせて見ました・・・
シングルモルトだけに、こんな個性の強い山菜でもシングルモルトのウィスキーは結構良い取り合わせですねぇ~・・・
いやぁ~久しぶりに春の味を堪能できました!!!
肴も美味しいしウィスキーも美味しいし、言うこと無しですねぇ~・・・

イタドリ
何だかこんな物まで収穫していたようです・・・
イタドリは、皮を剥いて塩着けしてから辛子酢味噌で食べますが、塩漬けするので今回の食卓には上がりませんでした・・・
このイタドリの辛子酢味噌和えは、私が高知で聞いて始めた料理です・・・
高知では、もっと太いイタドリを皮を剥いて塩漬けして寿司飯に乗せて握り寿司風の田舎寿司にしたりしますが、細いイタドリは同じ様に塩漬けしますが、薄く斜め切りして辛子酢味噌で合えて食べます・・・
塩漬けが済むのが楽しみです・・・
子供の頃は、イタドリは皮を剥いて塩を付けて食べていました・・・
ですから、春は腰に塩入れをぶら下げて遊んでいました・・・
スポンサーサイト



0Comments

Leave a comment