FC2ブログ

Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you.

13

鳴門大橋「渦の道」へ・・・

鳴門大橋
先週の土曜日、anegoがお休みで、余りに良いお天気に誘われて「どっかへ行こうか?」とお誘いが・・・
そこで以前から行き損なっていた「渦の道」へ行くことに・・・
出発が遅かったので途中の「びんび屋」で昼食をとりましたが、以前は閑散として居ましたが、今日はほぼ満席の盛況ぶり・・・
定食が来てその訳が判りました・・・
定食のボリュウムが以前に戻っていました・・・
お昼ご飯としては少し高い値段ですが、まぁ~anegoとの久しぶりのデートですから致し方なし・・・
お昼の後は鳴門公園内のエスカヒル鳴門へ・・・
長いエスカレーターに乗って展望台へ上がると鳴門大橋が一望出来ます・・・
ん~淡路島ってこんなに近かったんですねぇ~・・・
渦の道03
展望台の後は架橋記念館の横を通っていよいよお目当ての「渦の道」へ・・・
入場料500円を支払って入ろうとすると「犬はバックに入れるか、抱っこしてください。何でしたら事務所でお預かり致します。」と言われたので、折角だからと抱っこで渦の道へ・・・
しかしチャイも珍しいのかしきりに歩きたがって困りました・・・

渦の道04
渦の道の通路?道?です・・・
窓はガラスが入っていて風は全く入ってきません・・・
寒い時期でしたので丁度いい加減でしたが、夏は一寸暑いかな?という思いも・・・
この通路が鳴門大橋のほぼ真ん中にある展望室につながって居ます・・・

渦の道07
展望室に着くと床がガラス張りになって約45m下の海面が見られる様に成っています・・・
この日は中潮で、しかも潮流速度が高い時間はとっくに過ぎています・・・
それでも結構潮流速度があったのか、海はまだ泡だって流れていました・・・

渦の道08
恐る恐る床のガラスを覗き込むと、泡だった潮流がかなりの速度で流れていくのが見えます・・・
これが大潮の潮流速度が最高潮ならさぞかし凄いだろうなぁ~!!!
今度来る時は絶対に大潮に来てやろうと思わせます・・・
しかし、ガラス越しに潮の流れをじぃーっと見つめていると何か酔った様な気分に・・・
いえ!決してお昼にお酒など飲んではいませんが・・・(笑

渦の道05
最高潮の渦ではありませんが、5~6年前に干潮船に乗って撮った写真です・・・
これでも中潮の潮流が最高潮の渦ですが、大潮ならさぞかしと思う豪快さがありました・・・
これが私が見た渦では最高のものです・・・

渦の道09
渦の道のHP等に載っていた渦の写真は凄い迫力です!!!
まぁ~プロの人が1番良い時期に撮った写真でしょうが、こんな渦を実際に見てみたいものです・・・
私が撮った写真なんぞ、規模が小さいし全く迫力がないのがよく判ります・・・
渦の中心のへこみ具合を見れば一目瞭然ですねぇ~・・・
こんな渦が見られるのは春の大潮の時期が多いと言うことを事務所の人から聞きましたが、今度は春の大潮にでも再挑戦してみましょうか・・・
スポンサーサイト



0Comments

Leave a comment