FC2ブログ

Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you.

04

ハイゼットクルーズターボ タイヤ交換・・・

ハイゼット タイヤ交換
ハイゼットクルーズターボに付いてきたタイヤはハンコック製でした・・・
しばらく乗ってみた感想は、乗り心地はソフトでカメラなどの精密機械を乗せるには安心なタイヤですが、如何せんソフトすぎて路面状況がお尻に伝わってきません・・・
また雨天の橋のつなぎ目やマンホール上を走るとスキール音が出たり、走行音が意外と大きく車内で音楽を聴くのに一寸五月蠅いいのが気になりました・・・
まぁ~慣らし運転中に最高回転を4000rpmで押さえていたとき、18.9Km/Lというとんでもない燃費を叩き出してくれたタイヤではありますが、もう少し堅くても許容範囲なので雨に強くて走行音が小さいタイヤにしようかと・・・
ハイゼット タイヤ・ホイル
そこでいつものタイヤ屋さんへ行って相談したところBSのB’STYLEーEX165/65R13というタイヤに履き替えることに・・・
ついでに格安のアルミホイルも・・・
タイヤ+ホイル4本で5万を切るお値段で、1本当たりバランス取りと脱着・ホイルナットを含めて1万少々はお買い得でした・・・
最近のアルミホイルは殆どが海外製で私のホイルもBS製ですがメイドイン台湾でした・・・

ハイゼット タイヤ交換02
余りスタイリッシュでなかった足回りもアルミホイルに履き替えると俄然締まって見えます・・・(自画自賛???
乗り心地はトレッドが堅くなった分、多少堅いかな?と思えるほどですが許容範囲内ですし、路面からのフィードバックは大分良くなりました・・・
一番の違いは止まるまでの転がり抵抗が少なくなって、よく転がってくれることでしょうか・・・
また雨降りでもスキール音が出ることもなく、走行音も少なくなり音楽を楽しめる環境が出来つつあります・・・

ハイゼットクルーズターボの慣らし中は加速するとガーガーと五月蠅い音を出していましたが、慣らしが済むとグーと言った柔らかい音質になり、音量自体も下がって軽四としてはとても静かなのでびっくりしています・・・
エンジンもロングストロークのトルク型エンジンのはずですが、結構回転の伸びが良くまるで高回転型のエンジンのようです・・・
そういえばJOINターボの試乗の時には、JOINターボの方がショートストロークで高回転型のエンジンのはずでしたが、結構トルク型のエンジンのような感じで、高回転が苦しそうでした・・・
カタログでは分からないエンジンのフィーリングでした・・・
ハイゼットクルーズターボは高速の100Km/h時の回転数は5速で約4500rpm、5速60Km/hの回転数は2600pm~2700rpm弱でした・・・
5速で3000rpmまで回転を上げると70Km/hに成っちゃいます・・・
1~2~3速まではポンポンとシフトしていけば良いんですが、3速~4速は3速で4500rpm位まで引っ張らないと過給の始まる回転数2500rpmを割って2000rpm位まで下がってしまい、加速に時間が掛かるし、アクセルを大きく踏み込みますので燃費的にも良くないと思います・・・
まぁ~2500rpm以上で走っていれば静かで燃費も思った以上に良いようです・・・
慣らし以降の初めて旅行では一般道・高速道も含めて580kKmでしたが14.9Km/Lの燃費でした・・・
スポンサーサイト



0Comments

Leave a comment